From Shizuoka to everywhere(^^)/

A to Z社のキャンピングカー『アミティ』の購入をきっかけに始めたYahoo!ブログの閉鎖に伴い、はてなに引っ越してきました。我が家のお出かけを中心に徒然と記事を書いています。我が家は私・かみさん・小僧という家族構成です。それぞれの趣味趣向が表れると思いますが、主に私・かみさん:キャンプ・スキー・山登り・自転車・旅行 私のみ:マラソン 小僧:鉄道 という方向性になっております。お付き合いいただければ幸いです。 ブログ名にあるように、静岡在住です。

里山ジョグは意外と奥深い ~茶畑の中の急坂~

昨日はステイホーム寸前でしたが、髪がだいぶ長くなってきていたので、夕方になってからいつものお店に散髪へ。友人のお父さんがやっているお店ですが、もう15年以上通っていていつも同じ注文しかしないので、行って座るだけでいつもと同じ仕上がりにしてくださいます。

昨日は保守も兼ねて、2日連続でアミティで出かけてきましたが、その時刻になっても雨が降っていたのでジョグはなし。結局、丸1週間休養になってしまいました。今日からは通勤ラン再開予定です。

さて、その1週間前のジョグの様子をば。

1週間前に簡単に報告しましたが、地理院地図を眺めていたら別ルートっぽいところを発見。面白そうだと思って突撃したはいいものの、地理院地図には載っていないルートがあったりして途中で現在地を完全にロスト。一時、かなり心細くなるような、思った以上の山道でした。

f:id:totsuspo:20210125064148j:plain

【赤線の部分は地理院地図に記載なし】

とはいえ、(もちろん)無事に戻ってきましたので、その報告をば。

f:id:totsuspo:20210125064320j:plain

【最終的には12kmほど走りました】

さて、そのルートですが、R1BPの側道で藁科川を渡った正面にその登り口があります。

f:id:totsuspo:20210117140320j:plain

藁科川には水があるんですよね・・・】

上の地図の『始』のマークの隣にあるお寺がこちらになります。

f:id:totsuspo:20210117140837j:plain

【こんなところにもお寺があったんだな】

一応サイトもありました。

この交差点の反対側、作業場の隣から山に入ります。

f:id:totsuspo:20210117140851j:plain

【ここから急坂の始まり】

で、登り始めて3分後にはこの斜度です。

f:id:totsuspo:20210117141126j:plain

【直登したら45度はいってます】

しかし、後悔しても始まりませんし、この先はどうなっているかの興味の方が先立ちますので、そのまま進みます。このあたりはまだ走ってましたが、2~3分で歩き始めましたw

そのまま進みましたが、斜度は基本的に変わらず・・・しかし行く先に茶畑が見えてきました。

f:id:totsuspo:20210117141324j:plain

【斜度は変わりませんな】

畑になったら少しは斜度が変わるかなと思いましたが、ほとんど変わりませんでした。それにしても、よくここに作ったというか、なんでここに作ったというか。この農道はこの茶畑のためにあったんだなというのは分かりましたが、ここ、車で上がるのも怖いし、下るのはもっと怖いわ。

しかし、景色はいいです。北向き斜面なのですが、茶畑ってあまり向きを考えずに作るんでしょうか。

f:id:totsuspo:20210117141506j:plain

【なだらかに見えますが急坂です】

f:id:totsuspo:20210117141621j:plain

【地元ではおなじみのモノラックももちろん登場】

f:id:totsuspo:20210117141706j:plain

【右から来て左に上がりました】

f:id:totsuspo:20210117141829j:plain

【茶畑の最上部。レールもここで途切れています】

だいぶ景色が良くなりましたが、茶畑はここで終了。ここからは森の中に入ります。

といったところで出発時刻がせまってきました。続きはまた明日です。

ふじのくにキャンピングカーショー2021 ~A to Zでいろいろ質問~

この土日は天気がいまひとつということで、基本的にはステイホーム。

とはいえ、昨日は例年行っている大祈祷がありまして、今年も申し込みは済ませてあったのでそちらへと出陣。

投稿がありませんでしたが、一昨年も行ってます。

例年だと、広いお堂の中に100人ぐらいが集まり、お経を聞いたり、願い事を読み上げてもらったり、お経で身体をポンポンと清めて?もらったりしますが、今年はコロナの影響で例年通りの開催はできず。

例年の様子はこの動画のような感じですかね。私は2017年の記事に書いているように、そんなに信心深くはないし、どちらかというとちょっと変わったイベントくらいの位置づけですが、これはこれで年中行事として定着しています。


新春祈祷会 日蓮宗延命院

今年はお札やお守りをもらって帰るという選択肢も示されていましたが、一応祈祷を受けるだけ受けようということで、グループごとに間隔を空けての列に並びます。

間隔を空けたまま列は徐々に進み、いつものお堂では願い事の読み上げとお経でのお清めを、1グループずつ順番にやってもらい、終了後はそのまま外へ・・・という流れになっていました。

雨が降っている方が空いてるだろうと思って雨の中出かけましたが、万が一混みあっていた時のために外で待てるからということと保守も兼ねてアミティで出撃。幸い読みが当たったのかそもそもコロナでみなさん来るのを避けたのかは分かりませんが、人数は少なく、並んでいる列も10グループで30人程度でした。例年の混み具合は・・・上の2018年の記事を見ていただくと分かると思います。

昨日はその後、頼んでいた荷物の受け取りに静岡駅と駅前の郵便局に行く用事もあったので、そのついでに駅ビルパルシェで買い物も済ませて帰宅。トータルで3時間ほどの外出でしたが、外の空気を吸うのはやっぱり必要だなと思ったり。

さて、ずいぶん前置きが長くなりましたが、キャンピングカーショーのレポも今回でおしまいです。大手のNUTSさんを訪問した後は、RINEIさんやオートワンさん、セキソーボディ―さん、A to Zさん、パーツセンターさんなどを回りました。

まずはRINEIさんから。RINEIさんは、バンコンを専門に製作されてますね。

f:id:totsuspo:20210116150947j:plain

【今回もバンコン多数です】

いろいろなパターンのレイアウトに対応されているのが、RINEIさんの魅力だと思います。

f:id:totsuspo:20210116153452j:plain
f:id:totsuspo:20210116153458j:plain
アルファードってでかいですね・・・】

f:id:totsuspo:20210116153446j:plain

【これはバカンチェスかな】

f:id:totsuspo:20210116150912j:plain

【そこそこ広いスペースでした】

RINEIさんの向かいにはオートワンさん。

f:id:totsuspo:20210116151000j:plain

【神奈川県藤沢市のビルダーさんです】

こちらは軽キャンカー専門のビルダーさんです。

そのお隣にはセキソーボディさん。

f:id:totsuspo:20210116151018j:plain

【TOM200 PLUSです】

セキソーボディ―さんは、シュッとしたボディが目を引くビルダーさん。ハイエースベースのキャブコンというのは意外に数が少ないのですが、その中で完成度の高い車両を製造されていると思います。自分の中では、こちらのTOMシリーズか、ファンルーチェさんのセレンゲティハイエースベースのキャブコンとしてはメジャーなのではないかと思います。

また、セレンゲティはよりキャブコンめいた外見であり、こちらのTOMシリーズは空力の良さそうなデザインとなっているのが特長かと。

このハイエースベースのキャブコンには、アミティに乗り始めた頃から憧れがあります。最大の要因は動作性能です。ボンゴベースのアミティだと(足回りをきちんと強化すればまた別かもしれませんが)基本的には真っすぐな高速道路でも80km/h以上は出さないようにしています。そして登り勾配になると、高速道路でも60km/hくらいしか出せないことも。

ハイエースは、積載量が1250kgで、1000kgの旧ボンゴより余裕がありますし、排気量は少なくても2000cc以上と、1800ccのボンゴよりこちらも余裕あり。もちろんその分、価格も跳ね上がりますが、動作性能が上回るのはそもそも車である以上魅力になるのは間違いありません。

f:id:totsuspo:20210116151135j:plain

【エアコンもついていました】

そして、最後に寄ったのがアミティの製造元であるA to Zさん。

今回は質問したいことが3つあっての訪問です。

  1. サイクルキャリアをつけたいと思っているが、3台用だと工賃含めていくら?
  2. 購入して4年経ったが、サブバッテリーが徐々にへたってきている。交換時期は?
  3. タイヤの空気圧についていろいろ意見があるが、A to Zとしての推奨は?

の3つを聞きたいと思ったのが、そもそもの今回のショー訪問の動機でした。で、せっかく聞いたのにうろ覚えでちゃんと金額を覚えてないのですが・・・💦

  1. サイクルキャリアは7万円くらい。2ケタ万円くらいするかなと思っていたので、思っていたのに比べて4割引くらいで済みそうです。サイクルキャリアをつければ、観光地を自転車で回ることもできますし、サイクリングを目的に出かけることもできるようになりますから、我が家的にはつけるメリットはかなり大きい。
  2. 次にサブバッテリーですが、最近12Vを切ることが多くなってきていています。ただ、フルに充電された状態にしたこと自体が減っているので、もう少し様子を見てもいいのではと。今の所、雪が降るような中で車中泊する予定はなさそうなので、最悪FFヒーターが切れたとしてもなんとか乗り切れるだろうとは思います。ちなみに2つ換えたとすると5万円くらいかかるとのこと。
  3. 最後に空気圧ですが、基本的には標準の空気圧で大丈夫なように作っているので、それを下回らないようにすればOKですとのこと。もちろん過積載など条件は様々なので大丈夫とは言い切れませんが、通常の利用の中であれば多めに入れたりする必要はないとのことでした。

f:id:totsuspo:20210116152623j:plain

【いつ行っても丁寧な応対をしてくださいます】

しかしこうやって会場で見ると、やっぱりアミティは小柄ですね。取り回しの良さは抜群です。なんせ、普段乗っているかみさんの車より小回りが利きますから、駐車場などにいれるのもあまり苦労しません。

さて、こうして聞きたいことも聞いて一通りショーはおしまい。あとはパーツセンターさんを覗いてみました。

f:id:totsuspo:20210116152719j:plain

【電飾関係ですね】

f:id:totsuspo:20210116152805j:plain

【テレビアンテナが売ってました】

f:id:totsuspo:20210116152823j:plain

【これらは・・・なんだろう、いろいろです】

特にこれが欲しい!というものはなかったのですが、ふと思いついて、こちらを購入。

f:id:totsuspo:20210124152503j:plain

【こういう単純な造りのものって好きですね】

ネットや雑誌で見ると4000円くらいするもののようですが、今回は3600円で購入。会場価格ってちょっとうれしいです。

出口でアンケートと抽選を行い、かみさんともども景品の『こっこ』をいただいたら外へ。

f:id:totsuspo:20210124152836j:plain

【こちらが景品でした】

外に出たらこんな富士山が見えました。ラピュタか!みたいな。

f:id:totsuspo:20210116154527j:plain

【上は隠れちゃってます】

キャンピングカー用の駐車場には、何台かキャンピングカーが停まっていました。

f:id:totsuspo:20210116154822j:plain

【一番手前が我が家のアミティです】

というわけで、久々のキャンピングカーショーでしたが、あれこれ楽しめて行ってよかったなーと思いました。キャンピングカーに乗るようになってから分かることも多いので、キャンピングカーショーはキャンピングカーを買うだけでなくいろいろ見て研究することができる場でもあるんですね。

さて今後は、サイクルキャリアとサブバッテリーをどうしていくかですね。緊急事態宣言が解けないとなかなか埼玉までは行きづらいかな・・・。早く収束してほしいです。ホントに。

ふじのくにキャンピングカーショー2021 ~NUTSさんのブースへ~

しばらく前から続いていた右足の痛み。先週は仕事のヤマということもあって5日間ノーランの上、昨日、整形外科に行ってきました。

で、その結果・・・骨折など骨の異常は全くなし!

とは言え痛みは実際に存在するのですが、その原因が明らかにはなりませんでした。

というわけで・・・さて・・・どうするか。セカンドオピニオンを求めて別の医者に行こうかなとも考えていますが、とりあえず来週はまず、通勤ラン復帰ですね。これでやはり痛みが増すようだったら、セカンドオピニオンに向かいましょう。

さて、キャンピングカーショーの報告は昨日あたりで終わっている予定だったのですが遅々として進まず、予定していた写真の6割がようやく終わったところです。ただ、今日はちょっと多めになりますかね。だいぶ遅くなりましたが(ただ今22時半)。

NTBさんを覗いて次に訪問したのは、業界でも大手にあたるNUTSさん。アミティを買う時に、競合するMUSHとどちらにしようかと最後まで迷ったビルダーさんです。軽キャン、ライトキャブコン、カムロードベース、バスコン、バンコンと、国内で考え得るすべてのサイズのキャンピングカーを製作しているのはNUTSさんだけかもしれません。個人的には、こちらとVANTECHさんがキャンピングカー界の双璧ではないかと思っています。最近はエボリューションシステムという、効率の良い充電システムを開発され、今回もそちらを前面に押し出して展示されていました。

NUTSさんと言えば、最もよく見かけるのはCREAでしょう。10年近く(以上?)購読させていただいているブロガーさんもこれに乗られています。


【こちらをもうずいぶん長いこと拝見しております】

今回はそのCREAとCRESSON(クレソン)、そしてバンコンが2台ずつでした。

f:id:totsuspo:20210116150830j:plain

【NUTSさんのスペース】

f:id:totsuspo:20210116150758j:plain

【バンコンも展示されていました】

購入を検討していた時から印象は変わりませんが、NUTSさんはなにしろおしゃれなイメージがあります。内装しかり、エントランスドアしかり、外見しかりです。何年前からかは忘れてしまいましたが、車両前面のグリルのところもオリジナルの架装がされています。

今回は中には入りませんでしたが、営業さんと少しだけお話。コロナの影響はどちらかというとプラスに働いているようで、今は契約してから納車まで1年はかかる状態だそうです。ボーダーバンクスにいたっては、月産3台なので、1年に36台しか作れない。現状では1年半くらいかかるそうです。ということはオーダーを50台くらい抱えてるのかな・・・。

ただ、今回のような展示会の場合、今までだと最寄りの神奈川店か豊川店がメインになって車を持ってきているそうですが、今回はコロナの影響もあって、その他の店舗からも来ているので、寄せ集めの状態だそう。それがどうしたというと、いつもなら会場を回すのはメインの店舗のメンバーで回して、多店舗のメンバーはサポートという形なのですが、今回はメインになる店舗がないので、ちょっといつもと勝手が違うとのことでした。

以下、クレアとクレソン、ファミモの写真です。

f:id:totsuspo:20210116150646j:plain
f:id:totsuspo:20210116150730j:plain
【Cresson Journey EVOLITE W】
f:id:totsuspo:20210116150653j:plain
f:id:totsuspo:20210116150736j:plain
【Cresson Journey EVOLITE X】
f:id:totsuspo:20210116150716j:plain
f:id:totsuspo:20210116150723j:plain
CREA 5.3W Evolution】

f:id:totsuspo:20210116150748j:plain

【こちらは写真を撮り損ねました・・・】

f:id:totsuspo:20210116153015j:plain

【バンコンのファミモはあまりちゃんと見ませんでした・・・】

今回はVANTECHさんが来場していなかったので、NUTSさんが最大のスペースでした。ただ、大きなショーに比べると、なんとなく大人しめでしたかねw

まぁ、静岡に来てくださるだけでもありがたいことなので、あまり贅沢は言えませんね。今回はこのコロナの中なのでなおさらです。

そうえいば、この次に予定されていた大きな催しであるジャパンキャンピングカーショーは延期が決まりましたね。静岡は緊急事態宣言も出ていませんからそういった心配はあまりなかったとは思いますが、やはりお客さんの数は少なかったですから、そんな中で駆けつけてくださったビルダーさん達には、やはりありがたいという思いでいっぱいです。

続きはまた明日です。

ふじのくにキャンピングカーショー2021 ~ひょっとしてそのネーミング・・・~

昨日はもう少し記事を進めるつもりが全く進みませんでした。今日はもう少し進めないと・・・w

というわけで、早速ですが昨日の続きです。

ユーズネットさんの通路を挟んだ反対側には、ホワイトハウスさんが車を並べていました。

このホワイトハウスさんも、アミティを買う前に一時期候補に挙げていたビルダーさんのひとつです。こちらの魅力は、ミニバンのキャンピングカー化でしょうか。

ミニバンにクッションなどを置き、車中泊用にしている方はかなり増えてきていると思いますが、そこにポップアップルーフなどをセットにしてさらに居住性を高めているのがこちらのビルダーさんということになるでしょうか。

現在は、ホンダのフリードやステップワゴン、トヨタのノア・ヴォクシーエスクァイアなどをキャンピングカー化しています。しかも、ハイブリッド車の設定もあり。

窓の広い乗用車だと気になるのは寒さ対策ですが、こちらではFFヒーターではなくエアヒーターという名前で設定がされているようです。しかも、ルーフ内ヒーティングダクトという設定もあり、これは文字通り、ポップアップルーフの内部を温めるためのダクトが開発されていて、ポップアップルーフの中も温かく過ごせるようになっているとのこと。

f:id:totsuspo:20210116145326j:plain

ハイエースの設定ももちろんあり】

外見はパッと見、キャンピングカーということは全く分からない仕上がりになっており、普段使いで周りの目を気にせずに使いたいという方にはもってこいかもしれません。

車両価格もそれほど高くなく、ベース車がフリードだと¥2,487,000〜となっています。キャブコンの値段を見慣れてしまうと、「なんだ、全然安いじゃん!」と思ってしまう値段ですw

もちろん弱点はあって、一番はやっぱり荷物の積載量でしょう。

車中泊メインでキャンプをしないようであればそれほど問題はありませんが、我が家の様にキャンプ道具が満載といった状態だとおそらくこちらの車両には積みきれないと思います。

それから、キャンピングカーに欲しい様々な設備がオプション使用であること。冷蔵庫・コンセント・テーブルなどはすべてオプション設定です。もちろん設定があるだけありがたいですが、この3つをつけると20万円ほどかかるようです。

とはいえ、目的を絞れば十分魅力的だと思います。

ホワイトハウスさんのお隣には日本特種ボディーさん。打ってみて初めて気づいたのですが、特殊ではなく特種なんですね。この言葉に異なる漢字が当てられているのに今初めて気が付きましたw

日本特種ボディーさんといえば、一昔前話題になった、いすゞ自動車開発のキャンピングカー専用シャシー「びぃーかむ」の採用が唯一行われているビルダーさんですね。

ちょうど我が家がキャンピングカーを買おうと動き出した頃に、こちらのSakuraが発売されたように記憶しています。当時のキャンピングカーショーでは「ついに発売!」的な感じで、宣伝されていました。

f:id:totsuspo:20210116145947j:plain

【こちらがSakura】

f:id:totsuspo:20210116145854j:plain

【直線的な造りです】

最近ずっと購読しているこちらのブログの管理者さんもSakuraに乗られています。

一番興味深いのはやはり、キャンピングカー専用シャシーの実力でしょう。ただこればかりは乗ってみないと分かりませんが、制動力、重量耐久力に注力して開発されているようです。

またサイトには

『「びぃーかむ」ベースのキャンピングカーは全国どこのイスズサービスセンターでも点検修理が出来る様、運転席キャビンチルトを廃止し、シート座面を開き点検修理が可能となっています。また最初から最適な足回りセッティングが施されている為、強化改造等をする必要もなく、サービスセンターから点検修理を拒否される心配はありません。』

とあります。これも大きな魅力ですね。

今回は会場にもう1台、『Asakaze』という車両も来ていました。

f:id:totsuspo:20210116150003j:plain

【こちらがAsakaze】
f:id:totsuspo:20210116150012j:plain
f:id:totsuspo:20210116150043j:plain
f:id:totsuspo:20210116145939j:plain
f:id:totsuspo:20210116145937j:plain
【どこをとっても大きいです】

とここで、かみさんが見ていて気付いたんですね。

「さくらとあさかぜってさ・・・」「おぉう!」

f:id:totsuspo:20210122070035j:plain
f:id:totsuspo:20110111213303j:plain
【これじゃね?】

まさかの鉄道オチ?

続きはまた明日です。

ふじのくにキャンピングカーショー2021 ~親ガメの上に子ガメを載せて?~

昨日はけっこう長く書いたなーと思ったら、いつもの倍の文字数になっていました。そりゃ時間もかかるわと。出発したい時刻をちょっとオーバーしてましたからねw

まぁ、それだけダイレクトカーズさんのキャンピングカーがよかったということで、我が家では今も話題に上がっております。

そんなダイレクトカーズさんを後にしまして、また会場をウロウロといたしましょう。

ダイレクトカーズさんのお隣にスペースを構えていたのはユーズネットさん。お隣愛知県の豊田市で、軽キャンパー「ちょいCam」を販売しているお店です。

f:id:totsuspo:20210116145247j:plain

【軽キャンカーもだいぶ市場が大きくなってきましたね】

看板に『三河家具職人作』とあるのが気になりましたねw

ただ、かみさんはあまり興味が無いようで、スタスタと行ってしまったので写真はこちらのみ💦

ホームページをのぞかせてもらいましたら、

『スズキ、ダイハツのバンタイプ・ワゴンタイプ、またそのOEM車に対応しています。
シェア率の高いメーカーの軽自動車をベースにすることで、より多くの趣味人に楽しんでいただける軽自動車キャンピングカーになりました。』

とあります。これはこれで、またなかなか面白いコンセプトですね。ホームページには

『趣味から探す
 写真が趣味の方へ
 登山が趣味の方へ
 釣りが趣味の方へ
 旅行が趣味の方へ』

なんていうリンクもありまして、面白い攻め方だなと思いました。

あと、面白いのは、こちら、どうやら車体は持ち込みで、そこに内装をプラスしてもらうという造りのようです。サイトに載っている値段が〇十万円くらいなので、これは車両本体価格は入ってないなと。

となると、車両本体にはほとんど手を入れないようなので、断熱などはまったく考慮されないようです。真冬のスキー場で車中泊などにはあまり向いていないかもしれません。

ちなみにお隣には、こんなのも置かれていました。

f:id:totsuspo:20210116145310j:plain

【中にも外にも泊まれる、みたいな】

ルーフトップテントは、キャンピングカーを買おうと決める前に候補に挙げていたんですよね。当時はジムニーに乗っていたので、ジムニーにルーフトップテントを載せたら、完璧じゃね?みたいなことを思っていました。走破性は折り紙付きですから。

ただ、上に重い物を載せるということは、バランスはどうなっていたか分かりませんね。元々車重が軽いのがジムニーの利点のひとつですから、春~秋の3シーズンは良くても、雪や凍結にはマイナスポイントになりかねません。

それに、FFヒーターの絶大なる効果を知ってしまった今となっては、冬にこのルーフトップテントでは耐えられないだろうとw

もともとテントキャンパー時代も、冬キャンはやってませんでしたからね。

さて、2台紹介しただけでずいぶん時間を使ってしまいました。続きはまた明日です。

ふじのくにキャンピングカーショー2021 ~バンコンも気になるダイレクトカーズさん~

今週の土日の静岡は、雨予報。

天気が良ければ、最近家の中で過ごしがちな小僧や近所のお友達を連れて、最近よくジョグで走っている徳願寺の山に山登りに行こうと考えていたのですが、このままだとちょっと無理そうです。

せっかく?安倍川が枯れていて、橋まで遠まわりしないでもそのまままっすぐ山に向かって歩けるので、ガスなどを持って川を歩いて横断し、景色のいいところでカップ麺でも食べようかと考えているのですが。

まぁしかし、静岡市は今年に入ってこれまで、降水量は4mmですからね。あまりに降らなさすぎです。さらに言えば、12月は12mm、11月は25.5mmでした。3カ月で41.5mmしか降ってないというのは、過去のデータを見ても例がありません。12月と1月は過去に0mmという記録もあるので、元々少雨の傾向はありますが、そろそろ降ってもらわないといろいろ心配にはなってきます。

というわけで、恵みの雨ですから降ったら降ったで安倍川横断山登りの計画はすっぱりあきらめましょうw

さて、キャンピングカーショーの紹介。昨日は帰ってくるのが遅くなり、追記する余裕が心身ともにありませんでしたので、ダイレクトカーズさんの気になる車の紹介から始めたいと思います。

ちなみに、昨日のキャブコンですが、調べてみたらこのふじのくにキャンピングカーショーがデビューだったようです。YouTubeに紹介動画も上がっていました。こちらを見るとさらに魅力アップでしたw

動画は8分とちょっと長いですが、見入ってしまいました。

そしてお値段ですが、2輪駆動か4輪駆動かガソリンかディーゼルかでそれぞれ変わるようです。

2WD ガソリン シングルタイヤ 869万円
4WD ガソリン シングルタイヤ 890万円
2WD ディーゼル シングルタイヤ 935万円
2WD ディーゼル ダブルタイヤ 955万円
4WD ディーゼル シングルタイヤ 963万円

とまあ、こんなお値段でした。

ちょっと心配なのは、これだけの充実装備をシングルタイヤの4本で無理なく支え切れるのかなといったところ。ダブルタイヤの設定もありますが、上から2番目に高い955万円です。同じガソリン2駆のシングルタイヤにプラス86万円で安心を買うかどうするかという悩みになりそうです。

いや、手が届くお値段ではないので、あくまで夢想にしかすぎませんけどねw

万が一手を届かすとしたら、退職金の一発勝負でしょうね。でも、その後にちゃんとランニングコストが支払えるのかな・・・。

まぁ、妄想だけならタダで済みますので・・・

さて、ダイレクトカーズさんは元々バンコンを得意にされているのですが、そのバンコンも魅力的でした。

f:id:totsuspo:20210116145105j:plain

【リトリート スーパーロングとワイドミドルです】

上がスーパーロングで、下がワイドミドルのサイトになります。

その特徴は、何と言ってもウッディな内装。

f:id:totsuspo:20210116143906j:plain

【スーパーロング。落ち着いた雰囲気です】

f:id:totsuspo:20210116144042j:plain

【後ろから】

f:id:totsuspo:20210116145136j:plain

【こちらはワイドミドル】

f:id:totsuspo:20210116145157j:plain

【ワイドミドルも後ろから】

お店のお兄さんにしばし話を聞きましたが、またこのお兄さんが好印象。朗らかに、かつ分かりやすく、いろいろな説明をしてくれました。

見ていて気が付いたのは、固定の冷蔵庫がないこと。これについて聞いてみると、冷蔵庫は設置すると結構なスペースを取ってしまうので、思い切って固定冷蔵庫は無しにしたそうです。その代わり、別売りの冷蔵庫を設置してもらうようにしているということ。3枚上の、スーパーロングを後ろから撮った写真の右下に見える、白い箱がそれになります。

この形式をとることで、収納に限りがあるバンコンの収納スペースを効果的に使えるようになるということでした。

また、収納スペースのアイデアとして面白かったのは、スーパーロングを横から撮った写真に写っている、スライド式のシンク。道の駅などでは出せませんが、RVパークやキャンプ場ならこのシンクも使えそうです。

もちろん車内だけでも使うことができますが、折しもコロナで共用している蛇口から感染というニュースも流れていますから、自分達だけの蛇口というのがあるのもキャンピングカーの利点かなと。その中で、アクセスしやすい場所にこうしたシンク類を設置したというのも面白いなと思いました。

それぞれのお値段ですが、以下の通り。

f:id:totsuspo:20210116143915j:plain
f:id:totsuspo:20210116145142j:plain
【まずまずなお値段です】

あとは、こんな車も来ていました。

f:id:totsuspo:20210116145234j:plain

【フューチャーワゴンシリーズ】

今回のキャンピングカーショーで、最も気になったお店でした。

ふじのくにキャンピングカーショー2021 ~充実装備はここまできた~

しばらく前から右足の甲に痛みがあります。

普通にしている時にならないのですが、靴紐をきつめに締めると痛みが出るようになり、ここ1週間は普通にしている時にも何かの拍子に痛みが出て、しばらく続くような状態。

疲労骨折の可能性は・・・と思って調べてみたら、ジョーンズ骨折という聞き慣れない名前の症状が、今の症状にかなりあてはあまり・・・

こちらのサイトに

『ジョーンズ骨折では、スポーツ時の軽い痛みで発症して、徐々に強くなりスポーツ継続が難しくなります。 足の腫れは殆どなく、歩けないことはありません。』

とあるのですが、ほぼこれに当てはまるのですね。

  • 軽い痛みで発症→徐々に強くなる
  • 足の腫れはない
  • 普通に歩ける

今はこんな状態です。疲労骨折じゃないといいなぁ。

折しも仕事が大ヤマになっており、しばらく病院には行けなさそうなので、今週は様子を見ながらですが、通勤ランは休憩かなといったところです。

さて、キャンピングカーショーの続きです。今回我が家が最も興味をひかれたビルダーさんを紹介しましょう。それはこちらです。

f:id:totsuspo:20210116143746j:plain

【ビビビッときましたw(古い)】

バンク部のアールと色遣いが気になって、一瞬で目を惹かれました。とてもきれいな仕上げをされているなぁと。

こちらのビルダーさんは、三重県のダイレクトカーズさん。

基本的には、ハイエースのカスタムを得意としているビルダーさんのようで、最も気になったのはやはりそのハイエースカスタムのキャンピングカーだったのですが、まずは上の写真のキャブコンを。こちらも非常に素晴らしい仕上がりです。

外見のきれいな仕上がりがまず目に留まりましたが、装備もすごい。

f:id:totsuspo:20210116143810j:plain

【価格もなかなかですが】

特に驚いたのは、

などの充実装備。もちろんお値段も最高クラスに近いですが、これだけの装備を搭載しているとなるとこのお値段で当然でしょうといったところです。キャンピングカーもここまで来たのかと思いました。

f:id:totsuspo:20210116145111j:plain

【後ろから見たところ】

f:id:totsuspo:20210116143817j:plain

【ほぼほぼ家が買えちゃいますが】

で、さらにバンコンにも興味を惹かれたのですが、時間が来てしまったので帰ってきてから追記するか、明日に続くか・・・です。