From Shizuoka to everywhere(^^)/

A to Z社のキャンピングカー『アミティ』の購入をきっかけに始めたYahoo!ブログの閉鎖に伴い、はてなに引っ越してきました。我が家のお出かけを中心に徒然と記事を書いています。我が家は私・かみさん・小僧という家族構成です。それぞれの趣味趣向が表れると思いますが、主に私・かみさん:キャンプ・スキー・山登り・自転車・旅行 私のみ:マラソン 小僧:鉄道 という方向性になっております。お付き合いいただければ幸いです。 ブログ名にあるように、静岡在住です。

京都紅葉の旅2018 ~その6 北野天満宮から昼食へ~

昨日は寒い1日になりました。いよいよ、冬が来たということを覚悟しなければなりません。北国に比べれば温暖な静岡ですが、寒くないかと言ったらもちろん寒いわけです。

昨日は結局、最高気温は11℃。静岡市民にとっては厳冬期の気温となります。ちなみに、近年の静岡の12月の最高気温の平均を調べてみたら、低い年(2005年)は11.5℃、高い年は15.8℃(2015年)とかなり差があります。

今年の12月は、ここまでだと17.9℃と破格に高いのですが、これからの冷え込みでどこまで平均が落ちてくるでしょうね。14.8℃以下を保てば2015年並みになりますが、ウェザーニュースによるむこう1週間の天気予報を見ると、予想最高気温の平均は13℃台ですから、まあ例年並みに落ち着いていくのかもしれません。

この寒さがもう少し前倒しだったら、紅葉も見事だっただろうに・・・と過ぎたことを嘆いても仕方ないですね。天満宮の続きを紹介して、あとは、昼食までいきましょう。

個人的にこういうアングルがすきなのですが、色づき具合がこんな感じだと、やっぱり物足りないですね。
イメージ 1
【川の上の紅葉】

途中、ドングリがたくさん落ちているところがありましたが、みなさん紅葉を眺めながら上を向いているので、ほとんど気付かれてませんでしたね。ドングリ好きなうちの小僧は、ここでもドングリを拾っていました。
イメージ 2
【木道の合間に並んでいました】

イメージ 3
【立派な木です】

この日はスマホを小僧に持たせて、小僧も写真撮影にいそしんでいました。スマホの方が、色が鮮やかに見えますね。
イメージ 4
【指が入っています】

折り返し点から戻って、階段を上がりました。
イメージ 5
【曇り空でもうまく撮影する方法を知りたいです】

そういえば、途中にあった聖護院八ツ橋のお店でお土産を購入しました。季節限定の栗餡のものがあったので、ついつい。職場のお土産にしました。
イメージ 6
【こちらも小僧が撮影したもの】

折り返し点の橋を上から撮影。こうして見ると、なかなかの色付きです。
イメージ 7
【木が大きいですね】

イメージ 8
【手前の木が色づいていればなー】

てくてく歩いて、お茶会会場へ到着。こちらで、恒例のお菓子とお茶をいただきます。
イメージ 9
【ごった返しています】

イメージ 10
【おなじみ】

イメージ 11
【こちらもおなじみ】

イメージ 12
【今年はシャンパンの出店がありました。寒そうなのが印象に残っています】

イメージ 13
【こちらの建物は新しい建物ですねー】

イメージ 14
【なぜか乃木坂のコーナーになっていました】

イメージ 15
【おじさんは、ひとりも名前を知りません・・・】

イメージ 16
【日本酒のコーナーもありました】

イメージ 17
【こんなところでいただいています】

もみじ苑から出て、境内を抜けて昼食へと向かいます。
イメージ 18
【やはり、外国の方へのアピールが目立つようになりましたね】

イメージ 19
【刀に魅せられる人が増えているとか】

イメージ 20
【駐車場は満車ですね】

天満宮北側沿いの路地を東に向かいます。こうした路地歩きができるのも、京都の楽しいところです。
イメージ 21
【道の曲がり方が、今っぽくなくていいですね】

イメージ 22
【こんなお地蔵さん?がそこかしこにあります】

イメージ 23
【こういう道もいいですねー】

イメージ 24
【町内の賞状がいろんなところで飾られていました】

イメージ 25
【ここにも】

イメージ 26
【到着したのは笑和さん。宿で紹介してもらいました】

イメージ 27
【日替わり定食をいただきます】

イメージ 28
【ランチにはちょっとだけ高めですが】

イメージ 30
【この量なら値段も満足。コスパよし!です】

イメージ 31
【カウンターの様子。夜は居酒屋さんになります】

イメージ 29
【お店全景】

笑和さんは、西陣病院の前の路地を少し入ったところにあります。目立たない場所なので、地元の人ならではのお店かなと。天満宮からは10分弱歩くかなといったところです。

このあと、近くのお寺で意外な発見です。続きはまた明日です。