From Shizuoka to everywhere(^^)/

A to Z社のキャンピングカー『アミティ』の購入をきっかけに始めたYahoo!ブログの閉鎖に伴い、はてなに引っ越してきました。我が家のお出かけを中心に徒然と記事を書いています。我が家は私・かみさん・小僧という家族構成です。それぞれの趣味趣向が表れると思いますが、主に私・かみさん:キャンプ・スキー・山登り・自転車・旅行 私のみ:マラソン 小僧:鉄道 という方向性になっております。お付き合いいただければ幸いです。 ブログ名にあるように、静岡在住です。

オコデモン

この土日は、ほぼほぼダラダラと過ごした2日でした。

といっても、土曜日の午前中は休日出勤をしていたので、実際ダラダラと過ごしたのは1日半といったところでしょうか。

土曜日は仕事が終わったらそのまま、かみさんと小僧のいる公園へ。家から1kmほど離れたところにあるのですが、小僧がそこで友達と遊ぶ約束をしたということで出かけていたのでした。ところが、行き違いがあったのか友達は現れず、しかも雨がぱらついてきて・・・というところにちょうど到着したので、2人をそのまま車に乗せて撤収。

ちょうど12時になる頃で、「お昼ごはんはどこで食べる?」と聞くと「スパゲティが食べたい」とのことだったので、そこからジョリーパスタへ。ジョリーパスタでは「夏パスタ!!」とのことで、大きなナスとベーコンが魅力的なこんな商品が登場していたため、そちらをチョイス。
イメージ 2
【お値段もお手頃】

イメージ 3
【ちょっと食べかけです】

味はほぼ想像通りでしたが、ナスにもう少しトマトの味が染みているのかなと思っていたら、ナスはただただナスであるだけで、ちょっとそこがどうだったかと。ナスそのものを味わいたい人もいるだろうので、そちらの想定だったのかなと思いますが、個人的にはナスとベーコンとパスタソースのハーモニーをもう少し味わいたかった気もします。

帰宅後はひと眠りしてしまい、気づいたら16時。小僧に起こされて、近所の公園に遊びに行くことに。
イメージ 4
【骨折後初めて自転車に乗りました】

初めは小僧と2人で遊んでいましたが、そのうちの近所のお友達がやって来て、子供同士で遊びだしたので、そちらに付き添ってきていたお母さんとおしゃべり。さらに、そのお母さんのお友達が来たと思ったら、うちの小僧の同級生のお母さんだったりで、そちらともおしゃべり。

・今年からスキーを始めた
子供が乗っている自転車のブランドが同じ
キャンプによく行く
キャンピングカーに興味あり
実はうちのアミティを見かけてチェックしていた

と共通の話題が多すぎで、楽しいひと時を過ごしました。

帰宅後はひと休みしている間にビデオを見始めてしまい、気がついたら19時半。夕食は・・・ということで、くら寿司に行くことにしました。順番の予約をすると、20:10~20:20ということで、もうしばらくテレビを見てから出発。20:10ピッタリに到着しましたが、呼ばれたのは20:30でした。19時台に入った人たちが、思いのほか長くくつろいでいたようです。

くら寿司ではいつも通りのものを食べてきただけですが、小僧がジュースを頼んだらストローは使わずに直接飲むカップになっていました。いつからかは分かりませんが、昨今のプラゴミに配慮してストローをなしにしたのでしょうか。

まあ、だったら、容器そのものを再利用できるものにすれば・・・と思いました。
イメージ 5
【持ち帰りには便利ですけどね】

小僧は最近戦国時代にハマっているので
「武将がさかずきを使って飲むマネ」
などと言って、汁椀のふたを使ってなにやらのんでいる真似をしたりして、もはや止めることはできません。
イメージ 6
【相変わらずマニアックなところに目を付けます】

今日は今日で、やはり午前中はダラダラと過ごし、午後から街に出かけて小僧の本を購入。その途中で、新店開拓ということで、ネットで見かけた『オコデモン』というお店に寄ってみました。

変わった店名ですが、お好み焼きのオコ、おでんのデ、もんじゃのモンを合わせてオコデモンだそうです。お店の名前の通り、その3種類と焼きそばといった、鉄板焼きものを味わえるお店です。
イメージ 1
【きれいなお店です】

お店に入ってからGoogle食べログを見たら、あまりいいコメントがついていなかったのですが、トロッとした食感のお好み焼きは、いつも食べているがっちり系のお好み焼きとは食感が全く違い、我が家としては好評でした。

恐らく、ふだん静岡で食べられるお好み焼きとは作り方が異なっていたので、いつもと違うなと感じた方たちはあまりいい評価をしなかったのでしょう。

ふだん静岡で食べるお好み焼きは、容器の中で生地とキャベツなどの具を完全に混ぜ混ぜして、あとは鉄板でひっくり返しながら焼き上げるタイプ。

ところがこのお店では、最初に記事だけ鉄板の上に広げ、その上にキャベツ。さらに具を載せながら記事を上から垂らすように足していくといった焼き方のスタイル。食感がまるで違いました。なので、いつものものが好みの方からすると、なんだかクチャっとしていて変だなぁという感想になるだろうと思います。

我が家は幸い、かみさんもこういうタイプのお好み焼きを食べたかったそうなので、今度は夜、再訪がありそうな感じです。

思い付きに近いレベルで入ったので、どんなものかちょっと心配でしたが、とりあえず新店開拓に成功したようなのでよかったなと。

今日は見かけませんでしたが、おでんもあるとのことなので、冬までちょくちょく通っていろいろ楽しみたいと思います。