From Shizuoka to everywhere(^^)/

A to Z社のキャンピングカー『アミティ』の購入をきっかけに始めたYahoo!ブログの閉鎖に伴い、はてなに引っ越してきました。我が家のお出かけを中心に徒然と記事を書いています。我が家は私・かみさん・小僧という家族構成です。それぞれの趣味趣向が表れると思いますが、主に私・かみさん:キャンプ・スキー・山登り・自転車・旅行 私のみ:マラソン 小僧:鉄道 という方向性になっております。お付き合いいただければ幸いです。 ブログ名にあるように、静岡在住です。

登ってみよう、久能山 ~神廟へ参りましょう~

今日も更新が夜になりました。休みの日はどうしても休養が優先になりまして、目が覚めるのは8時過ぎ、寝床から抜け出すまではそれから1~2時間かかりますね💦

今日はそのあと、朝とも昼ともつかない食事をし、ネットを見たり電子書籍を見たりして14時ごろまで過ごしましたが、これじゃいかんということで、久しぶりにジョギングに出かけてきました。

実はまだ痛みは残っているのですが、当初に比べればだいぶ軽減されたのと、昨日接骨院に行った後に、走ったりするのは別にいいですよと言ってもらったので、ゆっくりのんびりと8kmほど。最初は6kmくらいにする予定でしたが、意外といけてしまったので2km延長。

走りながらたまたま通った道がいい感じの商店街だったので、ブログのネタにしようと写真を撮影しながらウロウロ。走る格好をしてるけれど、スマホを持って商店街をウロウロしている、ちょっと怪しい人だったかも。今度はちゃんと買い物に行かねばです。

そういえば、この連休に温泉の下見に行こうと思っていたのですが、明日当たり行けるといいなぁと思っております。いずれもまた後日の報告になりそうですが。

その前にまずは過去写真サルベージ。久能山の紹介を続けていきましょう。

社殿で参拝を済ませたら、いよいよ一番奥にある神廟へ。家康公の亡骸が最初に葬られたところですが、その後日光へと移されたのか移されずにそのままここに残っているのか、発掘調査が行われていないので、いまだはっきりしていないそうです。

当然地元民としてはこちらに亡骸が残っていると考えたくなるところですが、それに関してはこんな本が静岡新聞社から刊行されているそうで。

書かれた方はやはり静岡市出身。数年前には、こちらをもとに1時間の特番も放映されていました。

久能か日光か・・・個人的には永遠の謎でいいかなとも思います(←嘘くさいw

f:id:totsuspo:20151230153435j:plain

【こちらです】

f:id:totsuspo:20151230153504j:plain

【この説明の書き方も、どちらともとれるような書き方ですね】

f:id:totsuspo:20151230153728j:plain

【扉がついているように見えます】

東照宮によると、「家康公は四角い棺(ひつぎ)に正装姿で座した状態で、西を向いている葬られている」とのことですから、上の塔の中にちょうどこちらを向いて今でも座られているのかもしれません。

ちょっと疑い深い私なので、グーグルマップで上空から覗いてみたら、確かに西を向いてますね。

f:id:totsuspo:20220211221057j:plain

【見づらいですが、方位磁針のマークと矢印をいれてあります】

左側にある矢印の方向に塔が向いています。3枚上の写真は、ちょうど矢印の矢じりの辺りで撮影していますね。

f:id:totsuspo:20151230153547j:plain

【木々の間から差し込む光が神々しいです】

さて、廟を後にして社殿へと戻りました。

f:id:totsuspo:20151230154119j:plain

【樹齢650年ということは、1300年代からあるということですね】

650年前というと1370年ごろ。室町幕府が始まってしばらくしたころですから、足利義満の頃か、と思って調べてみたら、3代将軍になったのがちょうどその頃だったようです。すごい年月ですなぁ。

f:id:totsuspo:20151230154132j:plain

【なんかもう、怪獣のようです】

ちなみに自生北限は宮崎県串間市都井岬とのことですから、それに比べるとかなり北の方にあるようですが、自生ではありませんものね。意外と寒さにも耐えるそうです。

ソテツのところにはこんな看板もあり。

f:id:totsuspo:20151230154155j:plain

【ご廟所までは追加発注ですね】

平成13年から21年にかけて、平成大修復が行われたため、社殿もピカピカです。

f:id:totsuspo:20151230154233j:plain

【輝いてますねぇ】

f:id:totsuspo:20151230154249j:plain

【葵の御紋です】

f:id:totsuspo:20151230154404j:plain

【なんとも神々しい】

検索したらこんなのが見つかりましたw

2010年には国宝に指定されまして、ずいぶん盛り上がりました。

f:id:totsuspo:20151230154447j:plain

【廊下の艶がまたいいですね】

さて、こうして堪能しましたら、いよいよ復路に向かいましょう。

f:id:totsuspo:20151230154842j:plain

【今度はひたすら石段を下ります】

f:id:totsuspo:20151230155000j:plain

【お正月の雰囲気ですねぇ】

f:id:totsuspo:20151230155129j:plain

【私も小柄ですが、私よりさらに小柄だったんですね】

手の大きさも同じくらいでした。身長が近いとまぁそんなものですね。ただ、手の形はだいぶ違いそうです。たしか、手相的にもかなりよい手相だといわれていたような。

自分の手相はどうだろう。まぁ今更あまり聞きたいとも思わないのですがw

といったところで、続きはまた明日です。