From Shizuoka to everywhere(^^)/

A to Z社のキャンピングカー『アミティ』の購入をきっかけに始めたYahoo!ブログの閉鎖に伴い、はてなに引っ越してきました。我が家のお出かけを中心に徒然と記事を書いています。我が家は私・かみさん・小僧という家族構成です。それぞれの趣味趣向が表れると思いますが、主に私・かみさん:キャンプ・スキー・山登り・自転車・旅行 私のみ:マラソン 小僧:鉄道 という方向性になっております。お付き合いいただければ幸いです。 ブログ名にあるように、静岡在住です。

2023GWキャラバン北陸編 ~道の駅の朝、そして福井鉄道へ~

ホビーショー、本日の1枚から参りましょう。

【懐かしの1台】

こちら、私が初めて手に入れたタミヤのRCカーです。当時のお値段9800円。サンワのアタックという一番安いプロポのセットと合わせて買ってもらいました。こちらを、最初はノーマルで走らせ、その後は少ない小遣いを工面して、あれこれ改造したなぁと。

メインの改造は、タイヤの交換、モーターの交換でしたかね。その他細かなところもちょこちょこと手を入れていました。前後のダンパーの強化などもしたかったですが、そこまではお金が足りなくて出来なかった気が。

今は復刻版が売られていますが、サスペンションなどは昔のままなのがなかなかにくいところですw

さて、GWキャラバン北陸編に参りましょう。

昨晩到着した道の駅越前たけふで目覚めたのは8時ごろ。前夜にコンビニで買っておいた食事をとり、身支度を済ませとしていたら、あっという間に9時を回ってしまいました。

とは言え、前夜は遅い到着だったため、施設をあまり見られていません。というわけで、ちょっと施設をウロウロしてみました。

【大型テントと広場。イベントにピッタリです】

【ここもいい雰囲気】

【これ、サッカーボールで卓球みたいにやるやつですよね】

なぜこれを設置したのかなぁと謎ではありますがw

ちゃんと、サッカーボールが備え付けになっていて、それが盗難とかいたずらとかされていないのがすごいなぁと。

【都会ならすぐに若者のたまり場になりそうですけど】

【調整池にもなっているようです】

ちなみに、この越前たけふ駅、Googleマップだとまだ建設中だったり。

【若者のたまり場にもなりようがなさそうw】

ストリートビューだと、駅すら存在していなかったりしますw

【左下の小さなマップに注目してください】

そもそも上の写真は2012年のものですから、11年間Googleの車は訪れてないんですねぇ💦

というわけで、その間の進化というか進歩は凄いものがありまして。

【だいたい同じ位置・角度でこの違いです】

左はストリートビューの11年前の様子。右は今回撮影したものです。山の形がだいたい同じになると思います。

さて、こちらは新しい道の駅ということで、中も覗いておくことに。

【地元産品がたくさん売られてました】

かこさとしさんですねぇ】

子供の頃、かこさとしさんの本が好きだったことを思い出します。実はこの近くにかこさとしさんの記念館があって、行くことを熱望していたのですが、時間の関係でかなわず。いずれリベンジしたいところです。

館内には飲食店舗も入ってました。

【どら焼きのマーク】

売店はこちら】

【越前そば、ここでもいけたかぁ】

カニもここでいけたかぁ】

いやいや、越前の名物が食べられるチャンスだったんですね。逃したなぁ。しかしここの道の駅は、いろいろあってなかなかバランスの良い道の駅ですね。しかも新幹線直結という。

【また来たいな】

と、見学を終えて、この日の活動に移ることにしました。

この日の活動は、1日鉄分補給の日。福井鉄道えちぜん鉄道の完乗をすることにしました。それもあっての、こちらの道の駅泊だったのですね。

というわけで、道の駅から福井鉄道のたけふ新駅へ。

距離的には大したことがなく、5km、10分ほどの移動だったのですが、ここなら停められそうと思っていたゲート式の駐車場が、行ってみたらなんとも微妙な幅であることが発覚。

【こちらなんですけどね】

ストリートビューでは、ひさしも小さいし行けそうじゃない?と思ってたんですが、実際にはちょっとこれは冒険かも・・・と。それで、ちょっとした駐車場難民になりまして、最終的にはねらっていた電車の発車数秒前に駅に駆け込むという綱渡りになりました💦

しかしこれがファインプレーというか、もう電車の発車時刻になっていたのに、前の方が切符の購入に手間取ってまして。「もうだめだ」と思っていたら、駅員さんが「今発車のに乗られるのなら、そのままどうぞ」って。ワンマン運転なので、バスと一緒で整理券式なんですよ。で、整理券がない場合は始発駅からの運賃をいただく場合がありますなんてのはよくある話なんですが、実際始発駅からの乗車なので、切符が無くてもどっちみち最高額だってことで。

おかげで、道の駅を出てから電車に乗って落ち着くまでの写真が1枚もありませんw

【こちらは途中駅で撮影した、今回の乗車車両】

路面電車なので、運転席もオープンです】

【連結部はこんな感じ】

【きれいでかっこいい車両でした】

【途中、つつじの名所を通過】

【小田さんのご当地紀行にも登場していました】
【西山公園は道の駅もあって、かなり大規模な公園でした】

【駅名、一発では絶対読めませんね】

北陸新幹線の整備が進んでいました】

【お、あの信号は、教習所で習ったやつだ】
【途中、専用軌道から路面電車になりました】
【この風景も新鮮】
【横にも後ろにも車が走ってます】

【今年デビューの新型車両もいれば】
【ドイツで走っていた車両もいます】

【ここからは専用軌道に戻ります】
【左側は見せちゃいけないやつ 右側は先ほどの西山公園】

【終着駅に到着しました】

【実はここはもう、えちぜん鉄道の駅になります】

【車内のシートはいろいろな方向を向いてました】

【きれいでいい車両でしたね】

福井鉄道は、田園地帯から市街地、また専用軌道から路面電車へと、表情がいろいろ変わる楽しい路線でした。車両もいろいろで、今回の車両はそれでも今年で10年目という車両でしたが、元名鉄の車両があったり、元シュトゥットガルト市電の車両もあったりとバラエティに富んでいて楽しかったです。

というわけで、ちょっと駆け足でしたが、福井鉄道への乗り鉄はいったん終了。明日はえちぜん鉄道の紹介となります。