From Shizuoka to everywhere(^^)/

A to Z社のキャンピングカー『アミティ』の購入をきっかけに始めたYahoo!ブログの閉鎖に伴い、はてなに引っ越してきました。我が家のお出かけを中心に徒然と記事を書いています。我が家は私・かみさん・小僧という家族構成です。それぞれの趣味趣向が表れると思いますが、主に私・かみさん:キャンプ・スキー・山登り・自転車・旅行 私のみ:マラソン 小僧:鉄道 という方向性になっております。お付き合いいただければ幸いです。 ブログ名にあるように、静岡在住です。

【ミニ四駆】ジャパンカップ2024プレ静岡大会に行ってきました

この土日は、タミヤ本社通いでした。

といっても、仕事ではなくミニ四駆の大会、というか試走会です。

2週間後から始まるミニ四駆ジャパンカップですが、そのコースはホビーショーで概略が示され、その後発売される『タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド』で全容が明かされます。

【ホビーショーで発表されたコース】

【超速ガイドで公開されたコース】

そして、本大会の前に実際のコースを走らせることができるのが、この土日に行われたプレ静岡大会。これ以外に、大会会場によっては前日に練習走行が設けられるところもありますが、前日走行なしのぶっつけ本番という会場もあります。東京大会なんかはいつもそうですね。

そのため、関東を中心に、遠方からも多くの方々が来られていました。

【山梨・春日部・八王子】

【所沢・多摩・川口】

ちなみに我が家はアミティでw

昼食を食べたり、整備をしたりするのにはもってこいですねw

【今日の昼食はセブンイレブンで入手】

他の皆さんは、車内で整備をしている方もいますが、多くの方はテーブルやイスを出して屋外で作業していたり、車の後方のトランク部分を使って作業したりしています。

また、大会会場のタミヤ模型本社の回りには、正直、あまりお店が多くはありません。まぁ、車で出てしまえばそれなりにありますけどね。『さわやか』も圏内です。休憩時間内に戻ってこられる保証はないですけどw

なので、昨年に引き続き、今年も会場にアミティで出陣しました。

さて、会場ですが、昨年よりも明らかに人が多く、1回の順番が回ってくるまで4~50分ほどかかりました💦

大会スケジュールはこんな感じなのですが。

・ 07:45 駐車場開門予定 
・ 08:15 午前受付開始 
・ 08:45 午前走行開始 
・ 12:00 午前走行終了 
・ お昼休み 
・ 13:30 午後受付開始予定 
・ 13:45 午後走行開始 
・ 17:00 午後走行終了 
・ 17:30 駐車場閉門 

午前も午後も3時間15分の走行時間なので、先頭に並んでも走らせられるのは5回が最高。我が家は、昨日の午後と今日の午前・午後と参加し、昨日と今日の午前は到着が少し遅かったこともあって3回ずつ、今日の午後だけ4回走らせることができました。合計10回💦

ちなみにその様子はこんな感じです。今日の1本目を例にしてみました。

【会議室のある通路に並びます】

【10分後 会場の部屋(スペクトラムホール)にちょうど入る所】

【20分後 まだまだ先は長い・・・】

【30分後 だいぶ進みました】

【40分後 もうすぐ出走】

【45分後 コースアウトで終戦・・・】

このケースに入れられているということは、コースアウトしたということなんですね・・・。完走した場合は、自分の手でキャッチします。

と、こんな感じで走らせたら、また列の最後尾に並んで・・・というのを繰り返しますw

ところで今回のコースなのですが、当初話題になっていた『グランピーチェンジャー』はそれほど大きな問題ではありませんでした。

最大の問題となったのは、スタート直後にある『FDKダブルバウンシング』というセクション。

公開されているコース図では、話題のグランピーチェンジャーの陰に隠れて、ひっそりとした存在でして、事前にここに着目している人はほとんどいなかったと思われます。

【これ、巧妙に隠されてましたね】

ところがこのダブルバウンシングというセクション。感覚的には、コースアウトする人の7~8割がこちらでのコースアウトだったのではないかというほどの難セクションでした。

バウンシングストレートというのは今回が初めてではなく、2017年にすでに登場済み。いつも通っているホビースクエアにも置かれていたので、昨日までは「バウンシングはそれほど気にする必要はないんじゃないか」というのが、周辺でも定説でした。

しかし、我々は気づいてなかったのです。『バウンシングストレートSpec.Ⅱ』と銘打たれていたことに。

これまでのバウンシングストレートというのは、こんな形状のものでした。

livedoorNewsより】

我々もすっかり、これが来るもんだと思っていたわけです。

ところがふたを開けてみたらこれがびっくり。SpecⅡという名にふさわしく、形状が大きく変化していたのでした。

【こんな感じ】

このセクションが、2つ連結されるので『ダブルバウンシング』という名前がついているのですが、組み合わせは以前と同じく4種類となります。

【今回の組み合わせ】

これで何が変わってくるかというと、

  1. 1つ目のバウンシングでの飛び方
  2. 1つ目と2つ目の山の頂点間の距離
  3. 着地点の形状

といったところに影響してきます。

まず、1つ目のバウンシングでの飛び方ですが、単純にいうとAは高く飛びBは低く飛びます。高く飛べばその分着地するときに跳ねやすいですから、制震性やスピードコントロールが必要になってきます。

次に山の頂点間の距離です。図を見ると分かりますが、ABBAだと頂点間の距離が長く、反対のBAABだと頂点間の距離が短くなります。

すると3つ目の着地点の形状にもかかわってくるのですが。

着地はフラットなところに落ちるのが最も安定して着地できます。しかし山の頂点間が短いと、斜面の途中に着地、もしくは頂点部に着地という事例が多くなってきます。当然、平地より斜面、斜面より頂点部の方が、着地時にはじかれやすくなりますから、上の図でいうと1日目の午後に登場したBAABという組み合わせでは特にコースアウトが続出していました。

時間が進むにつれて、徐々にこうした事例が明らかになってきました。そこで、それぞれ作戦を練り、工夫を凝らすのですが。

さて、書いていたら長くなってしまったので、今日はこんなところにして、続きは明日にします。沼にハマってくると、こんな感じになるってことでw

続・今年もホビーな週末がやってきました ~やっぱりここには行かなきゃですね~

気がついたら、だんだん汗ばむようになってきましたね。もう6月で梅雨の時期ですから不思議はないのですが。

6月というと思い出すのが、高校生の時のある1日。もう今から33年前になるのですが、当時の6月の最高気温38.3℃をたたき出したことがあったんですね。

こちらの記事の中に、

従来の6月の最高気温記録(静岡市、1991年6月27日)である38.3度

と書かれています。記事のスクショはこちら(該当部分をドラッグして反転させてます)。

【2011年6月26日まで20年間歴代1位だったんですね】

ちなみに、その日の1時間ごとのデータはこちら。

【もうね、授業どころじゃなかったですよね】

この暑さの中、それでも授業に参加していたことは覚えています。制服のシャツの袖は肩までまくり、ズボンも膝までロールアップしてましたが、ただただ暑かったなぁ。部活はやったんだろうか。あの頃のことだから、やっててもおかしくはないんですけどね💦

で、上の表を見ると気付くのが、風向きが北東寄りから西寄りに変わったとたん気温が爆上がりしていることですね。これ、静岡市ではよくあるパターンでして、南西の風が吹くとフェーン現象で気温が上がることがあるんです。

この時も、恐らくそうだったんでしょうね。当時はこうした知識もないし、データも見ることができなかったので「なんであんなに暑くなったんだろう」と思ってましたが、33年目にして気付く真実でしたw

さて、ホビーショーの2日目。プラモデル部の皆さんに小僧を預けまして、私は単独行動ですw

まずは、社長さんにお会いしたアオシマをじっくりと見て回ります。

【おぉ、デロリアン

てっきりバックトゥザフューチャーかと思ったら、その元になった車両なんですね。あれって、映画オリジナルの車両かと思ってました。

ジムニーがたくさん】

【こうやって並んでると、真似したくなっちゃうんですよね】

いかにも、収集癖のある男心をくすぐるディスプレイと言えましょう。

さらに、アラフィフ・アラカンの男心をくすぐるであろうモデルがありました。

【タカ&ユージ】

【かっこいぃ~】

って、調べてみたら、8年ぶりの新作となる劇場映画第8作『帰ってきた あぶない刑事』が2024年5月24日に全国公開されてるそうじゃないですか。そりゃユージが始球式とかやってるわけですよ。

で、この手のドラマと言ったら、こちらも忘れてはいけないんでしょう。

【出た】

私の年代だと、ちょっと微妙ではあるんですけどね。ストーリーとかは全然覚えてませんが、とにかく爆発ばかりしていたことだけは覚えてます。

その後はバンダイさんの行列を眺めながら移動。

【行列すら締め切りという】

バンダイさんは、中は比較的ゆったりしているんですが、そこに入るところで入場規制をするので行列になってしまうんですね。売り上げ的には最大手ですから、お客さんの数もやっぱりすごいんですが。

【ブースの裏まで行列ですからね】

ちなみに、会場の様子を上から見るとこんな感じです。

【今年もにぎわってますなぁ】
【もう、コロナなんて誰も気にしてません】

そうしたら、もう一つの建物の南館へと移動しましょう。

・・・そういえば同じ会場で、昨日と一昨日はキャンピングカーショーをやっていたのですが、今年は行く時間がうまくとれなかったので回避してしまいました。

ブロ友のシンさんから詳細なレポが出ておりますので、シンさん、よろしくお願いします💦

で、ホビーショーではまずこちらが出迎えてくれました。

京商です】

以前も書いたと思いますが、京商は現在、静岡の企業『駿河屋』の傘下にあります。

ただ、こうして見ると『駿河屋』の匂いはどこにもしませんね。ある意味安心でもあります。

さて、中へ。

【キャー オプティマ!ジャベリンもいる!】

スコーピオン!トマホーク!】

いやいや、この辺りは、小学生の頃にラジコン雑誌でしかお目にかかれなかった品なんですよ。ホビー性を重視していたタミヤのRCとは異なり、あくまでレース志向といった感じのする京商は、小学生の私たちにとっては敷居が高かったんですよねぇ。

でまぁ、こうした京商などのマシンに伍するために開発されたのが、タミヤのアバンテやイグレス、トップフォースといった車種でした。

【こちらはミニッツシリーズ】

ミニッツは、通常のRC(1/10とか1/12スケール)に比べて小さい、全長20cmほどのRCです。小さい分、サーキットなどもコンパクトな設計で済むため、オンロードカーやドリフトカーを室内で楽しむことが多いようです。

でも、ジムニーも出てるんだよなぁ。

と物欲を刺激されたところで、デモ走行が開始されるというのでかぶりつきで見に行きましたw

【ちょっと狭いですが、手が届くところで見ることができます】

オプティマかな?】

【低重心で速そうです】

【宙を舞っております】

【これまた渋いですねぇ】

【本物みたいです】

最後に、デモ走行の様子です。

【60周年なんですね】

といった感じで、大いに物欲を刺激されてしまいました。ミニッツ、面白そうだなぁw

続きはまた明日です。

2024GW後半戦は1都2県の旅 ~デジタルの恩恵でシリーズ終了w~

プロ野球交流戦が始まりましたが、今日は巨人VSソフトバンクをテレビ観戦。

4時間が経ちましたが、今、11回裏でまだ試合中です💦

小僧がひいきのヤクルトも先ほどようやく試合を終え、3対3の引き分け。日ハムは勝ったので、巨人にはぜひ勝ってもらって、ソフトバンクとのゲーム差を縮めたいところですが。

あ、11回終わった。今から12回です(22:13現在)

見ながらだと記事を書くのがなかなか進みませんが、今日は写真もネタもそれほどありませんから、そんなに遅くはならないかな・・・w

というわけで、GW最終日。この日は特に予定もなく、とりあえずそんなに遅くならないように帰宅して、翌日からの仕事へと心と体を切り替える日です・・・が。

【めっちゃ寛いでます】

もうすぐ9時ですが、これから朝ご飯w

そういえばGW前は、最終日に天気が荒れるといわれていたんですが、結局最終日まで持ちましたねぇ。この日も曇りがちではありましたが、雨に降られることはありませんでした。おかげで、朝ご飯も気持ちよく外でいただくことにw

おっと、12回表も終了。ソフトバンク、無得点で勝ちが無くなりました(22:23)

【雲もありますが、日差しもありましたね】

RVパークどんちゃんでの最後の食事は、昨夜の残り物w

ていうか、昨夜2食分作っちゃったんじゃないかという感じで、普通に食べられました。

【豚汁ととろろ】

【刺身もありサラダもありw】

ってところで、ジャイアンツ吉川選手がサヨナラヒットをかっ飛ばしました!!!1対0でジャイアンツサヨナラ勝ちです!(22:30)

【吉川選手のサヨナラ打は今シーズン2度目】

いやいや、このGWキャラバン初日に行った神宮でもサヨナラ勝ちを見ましたが、これはやっぱり盛り上がりますねぇw 4時間半💦 巨党のみなさんは、最後までいてよかったですねぇw

さて、話をGWに戻しますと💦

この日の朝食用には、ホットサンドの用意もしていたんですが、とろろ定食の前には立つ瀬がなく。かと言って、朝食を食べたからと言って重い腰が軽くなるわけでもなく。

そのまましばし歓談となりまして、そのうちコーヒーやらクッキーやらもいただきながらさらに腰は重くなりw

再びおなかをすかせた子供たちが、ホットサンドを作って食べたりするくらいまでのんびりさせていただきました。もう1泊したいw

まぁ、そういうわけにもいきませんから、いよいよ重い腰をあげ始めたのがお昼頃。イスやテーブルなどを片付け、自転車を積み込んで、去りがたい気持ちを抑えながら、13時近くにようやく帰宅の途につきました。

いやホント、RVパークどんちゃんは居心地が良すぎて危険ですよw

残るは帰路の道中。

【ガソリン安いですなぁ(この頃近所のスタンドは170円以上しました)】

帰りはどんちゃんに教わったルートで移動しまして、渋滞知らず。ディズニーリゾートの隣やお台場を通るルートで、途中京葉線とも並走。なかなか車窓も楽しめるルートでした。その後、ミニ四駆でおなじみとなった品川シーサイドのすぐ向かいから山手トンネルに入り、大橋JCT、首都高、東名と進みました。

で、2時間ちょっと走ったところで、足柄SAに寄り道。

【さすがに小腹も空きましたしね】
【足柄も、いろいろなものがあって楽しいですね】

こちらでは、買いそびれていた実家へのお土産と、小腹を満たすためにアメリカンドッグを購入した模様w 何を買ったか覚えてないので、Pay payの購入記録を見たら何となく思い出しましたw

あとはGoogleマップのタイムラインを見ると、1時間くらいのんびりしてから実家経由で18時前に無事帰宅したようです💦

いや、最後はデジタルの記録に頼っておしまいなんですが、ある意味いろんなところに自分の足跡が記録されていて、すごい世の中になったなぁと。写真もデジタルですしね。撮影日時も記録されてますから、Googleさんには便利と引き換えに行動情報まですべて筒抜けといった有様です。

でもまぁおかげで、こうしてなんとか3週間以上前のブログも書き終えることができるといった具合で。

そういえば、今回のキャラバンの行き来も、使わなくなったスマホのナビでほとんど迷うことなく行動出来ましたし、車内で聞く音楽などもそのスマホ経由。最近は遠出した先でも、radikoで地元の番組をリアルタイムで聞いていることが多くなりました。

知らず知らず、デジタルの恩恵を受けているんだよなぁといったところで、GWの記録は終了です。

明日からは、静岡ホビーショーの2週間半遅れの報告です。全然旬ではありませんが・・・💦

2024GW後半戦は1都2県の旅 ~2泊目はまさかのあれをお見舞いしましたw~

おみまいする【お見舞いする】
①痛い目に合わせること「パンチを・・・」「キックを・・・」②相手に料理を作って食べさせ、ひどい目に合わせること(『水曜どうでしょう』より)

というわけで、3日ぶりのGW記録続編です。と言っても、この後はほとんど写真がないため、3日目の夜に当たる今回がラス前、4日目報告となる次回がラストとなります。なんか、唐突に終わりが来たなぁ。

と言っても、この翌週には『静岡ホビーショー』がありまして、そちらには全く触れてませんから、早いところその報告もしなければなぁと。

テツ旅から戻ってまいりまして、五井駅周辺散策を終えたら、まずはかみさんが所望のコインランドリーへと向かいました。Googleマップで調べたら、五井駅のすぐ近くにコインランドリーを発見。『コインランドリーサンフラワー五井店』さんへと向かいました。

【黄色の丸はアミティを停めていた駐車場】

五井駅のすぐ隣の『こみなと待合室』で、小僧がもう少し車両を見ていたいというので、その間にアミティを取りに行って、駅のロータリーで小僧とかみさんを拾い、コインランドリーへ。駐車場からそのまま向かえば一瞬でしたね💦

【ロータリーには小湊鉄道のバスが停まっていました】

で、ランドリーに洗濯物を放り込んだら、近くにある地元スーパー『しげのや』さんに向かいました。というのも、この日の午前中、出発前にどんちゃんちと夕飯の打ち合わせをしておりまして、我が家の担当は以下のように決定。

  • 焼き鳥
  • 豚汁
  • とろろ

小僧が張り切ってまして、焼き鳥ととろろは俺が作ると。

ただ、とろろを作るのに必要なすり鉢とすりこぎがないよと話していたところ、どんちゃんちが「ちょうどうちにないから、買ってきますよ」と。ホント、ありがとうございます💦

それで、普段と違う土地に来たら地元スーパーに行くのが面白いんだよなということで、最寄りのスーパーに行ってみることにしたのですが、大和芋と焼き鳥が見当たらず・・・。

こりゃ困ったな。仕方ないから別の店に行くか、と選んだのがこちら。

【巨大スーパーw】

【駅弁フェアに思わず手が伸びそうに】

よく見ると、『アリオ市原』と書かれた上に『イトーヨーカドー』とありますね。地元スーパーへのこだわりはどこに。といっても、やっぱり物量と種類はかないません💦 寄らば大樹の陰ってか。

【静岡でも見かけるお店が並んでいますw】

【変わらぬ味・・・】

なんとなく悔しいというか、わだかまりもあるのですが、コインランドリーの時間もありますし、どんちゃんちをあまり待たせるわけにもいかないしということで、背に腹は代えられません。

まぁおかげさまというか、こちらで無事に欲しい食材も一通り手に入れることができました。ちょうど、洗濯物が仕上がったという連絡がかみさんのスマホに届いてました(ランドリーでそういう設定ができるんだそうです)ので、コインランドリー経由でどんちゃんちに戻りました。

 

【空間がね、もうできあがってるんですよ】

ちょっと休憩したら、小僧のとろろづくり開始。

どんちゃんち娘ちゃんにレクチャーしてますw】

といっても、私は私で炭をおこして焼き物の準備をしたりしていたので、状況は断片的にしか覚えてないんですけどw

【隣ではかみさんが豚汁の準備】

カセットコンロの上の鍋には、とろろ作りに欠かせない具なし味噌汁が載っています。こいつで、おろした芋をのばしていくんですね。

【私は炭を熾して、ベーコンをお先に焼いてます】

ベーコンは、ヨーカドーであれこれ物色しているときに、ふと目がとまって衝動買いしたものですw この後、小僧が焼き鳥で使うコンロで、一足先にベーコンを炙っておくことにしました。

ちなみに、コンロの下には、芝生保護のために焚き火シートを敷いています。

小僧はそろそろ、とろろの仕上げ。

【すりこぎとすり鉢はどんちゃんちが買ってきてくれたモノ】

おかげさまで、静岡の味であるとろろを完成させることができました。そうしたら次は焼き鳥です。

【おなじみの焼き鳥屋】

焼き鳥に関しては、炭の準備さえしておけば、あとは放っておいても勝手に焼いてくれるので楽になりましたw

そのうち、かみさんが作っていた豚汁も完成して、宴第2夜の始まりw

【とろろ】

【大原で買ってきたタコ】

どんちゃんちが買ってきてくれた刺身】

【サラダと新玉ねぎ】

この新玉ねぎが絶品でして。ベーコンをつまみながら一緒に食べてましたが、ベーコンの塩味と新玉ねぎの甘みがそれぞれを引き立てるベストコンビでしたw

【あれこれそろえた食卓の上】

【どれを食べても美味い】

そうそう、刺身ととろろには白米が欠かせません。こちらはどんちゃんちで炊いてくれたご飯をいただきましたw

【焼き鳥を焼きながらとろろを食す】

美味しいご飯と楽しいおしゃべりに勝るものは無いですね。そこに、こんなビールが加わって、もう最高です。

【大多喜で作られていました】

こみなとエールもおいしかったですが、夷隅鐵道麦酒もおいしかった。どちらの鉄道会社も、地元の強みを生かしていいビールを作ってますね。どちらもリピしたい味です。こみなとエール、今年はどんな塩梅なんでしょうね。

ちなみに、食事の準備が一通りそろったのは19時過ぎ。上の夷隅鐵道麦酒の写真は21時過ぎに撮られてるんですが、その後はまたリビングに上がり込んだり、「流星群が見えるかも」ということで、みんなで夜空を見上げたりと過ごして、結局この日も午前様だったようなw 後半の写真は全くありませんけど💦

こうして、どんちゃんちには我が家秘伝のとろろをお見舞いしまして、代わりに美味しい地元のものをあれこれお見舞いしていただきましたw いやー、ホント楽しかったです。思い出深いGWとなりましたw

といったところで、次回最終回です。

2024GW後半戦は1都2県の旅 ~ラストはJRで、テツパート終了~

今日は予定通り、こちらの催しに出撃。

そんなに飲んだわけではないのですが、どうも先週の疲れがあるのか、頭痛と眠気が出ています。

【食べ過ぎたかな】

詳しくはまた後日になりそうですが、とりあえず美味しいビールが飲めて幸せでしたw ちょっと寒かったけど💦

さて、小湊鉄道からいすみ鉄道を乗り継いで到着した大原駅。この後は、昼食をとってからJR外房線内房線を乗り継いで、出発した五井駅に戻ります。

ところがこの帰路はちょっとした失敗続き。まぁ、見通しの甘さが招いた失敗というだけの話ではあるんですが。

最初の失敗は、いすみ鉄道を下りてすぐの話。

大原から五井まではJRの特急を利用して移動することには決めていたので、大原に到着したらそのままJRの方に行き、乗車券と特急券を購入・・・しようと思ったのですが、なんと指定席は既に売り切れ。

普通列車で戻ることも考えたのですが、ダイヤもなかなかの薄さで。

【大原着は13時53分でした】

14時16分という可能性もありましたが、それを選ぶとなると昼食を食べることができなさそう。また、大原でのんびり過ごして15時19分という手も考えましたが、そうすると五井に戻るのは16時半過ぎ。その後買い出しをして、もう1泊RVパークどんちゃんにお世話になることを考えると、ちょっと遅すぎです。

となるとやはり14時45分の特急しかない。一応、こんな券がありまして。

【上から2つ目のやつ】

『座席未指定券』というのですが、上の説明にあるように、空いている指定席ならどこに座ってもよいが、その指定席の指定券を持っている人が来たら明け渡さなければならないという券です。もちろん、指定席全てに正規の指定券を持っている人がいたら、座る席は無いので、デッキあたりにどうぞというもの。

まぁ背に腹は代えられません、この券を購入してあわよくば・・・を狙うことにしました。

でもって2つ目の失敗は、この券を購入した時点で14時05分頃。残り40分で昼食を済ませなければなりません。急ぎ足で駅の外に出ましたが、さっと食事を済ませられそうなお店は見当たりません。Googleマップで見てもう~んといったところ。

【もう1時間余裕があればね】

結局、駅前にあったセブンイレブンのお世話になりましたw 食事処も事前にもう少し考えておけばよかったなぁ。

駅のベンチで食事にしようということで、駅に戻ります。

【どこかで見たような風景だなぁ】

【ここだ】

興津駅の駅前に似てたんですね。上の写真は、下の記事の時に使ってました。

いすみ鉄道の改札手前にベンチがあったので、売店の方に許可をもらってそちらで昼食。目の前には素敵な壁画?が飾られていました。

いすみ鉄道城西国際大学・大原高校の皆さんの作品のようです】
【もう一度思い出のためにw】

食事を終えたら、お礼と言っては何ですが売店でお土産などを購入。大原はタコが名産だということで、どんちゃんちで一緒に食べようと、冷凍のタコを買ってみました。

【では、ホームに行きましょう】
【本数のわりに立派な駅舎です】

外房線に乗るのは、ずいぶん久しぶりかなぁ】

高校生の時に、『昭和の森』というところで行われる『千葉国際クロスカントリー大会』に2年間出場(※申し込めば誰でも出られます)しまして、その『昭和の森』の最寄り駅が外房線土気駅でした。それ以来の外房線です。

【来た来た】

【E257系です】

乗車後、一応席を探してみましたが、3人で座れそうなところは見つからず。いずれ誰かが乗ってくるんでしょうし、その方が私たちの持っている切符を御存じならいいんですが、そうでなければ、

「そこ、うちの席なんですけど・・・」

って気まずい空気になるのは容易に想像できたので、結局、乗り換える蘇我駅までデッキで過ごすことにしました。

【既にけっこう埋まってます】

【こんな風景をしばらく眺めながら】

【これは一度乗ってみたいやつ】

蘇我駅に到着】

JEF UNITEDといえば、エスパルスとともにオリジナル10と呼ばれる、Jリーグ創設時の加盟10チームのひとつ。今はともにJ2ですが、またJ1に復帰して共に戦いたいものです。

【ここからは内房線

養老渓谷には小湊鉄道で、ですねw】

五井駅に戻ってきました】

【通路からはこの眺め】

【たまりませんなぁ】

 

さて、この後はコインランドリーに寄ったりスーパーに寄ったりする予定がありますが、その前にどんちゃんに教えてもらったこちらを覗きに行きました。

【こみなと待合室ですね】

ウマ娘とコラボなんですね】

【外にはこんな場所も】

小湊鉄道の車両がよく見えました】

【こちらもよく見えます】

【昭和がここにはあります】
【建物の方に行ってみます】

【こちらも魅力的です】

サトノダイヤモンドキタサンブラックだそうです】

【明るい店内 もっとゆっくりしたかったなぁ】

この後、もう一度車両を見に行きたいと小僧が言うので、その間にアミティを取りに行ってくることにしました。こうして、テツ分補給を存分に済ませたのでした。

続きはまた明日です。

2024GW後半戦は1都2県の旅 ~房総半島横断完了!~

いかんですねぇ。金曜の夜。

夕食後、楽天=日ハム戦をネット観戦。夕食中に1対1の途中経過を見てたのですが、ネットをつないでみたら3対1でリード。

「おぉ!楽天の抑えのエース、則本から打ったのか!」

と小僧と盛り上がっていたのですが、その後の9回裏、今度は日ハムの抑えのエース、田中正義の制球が安定せず、フォアボール2つに2安打でまさかの同点、延長に。

それでも10回表にフォアボールから相手エラーで1点を勝ち越し、裏の楽天の攻撃をどうにかしのいで、日ハム勝利となりました。

というのをPCの画面で見ている横で、なぜかかみさんがネトフリで実写版シティハンターを再生。

ブログのコメントへの返事を書いていたんですが、そりゃもうやっぱり気になっちゃうじゃないですか。

というわけで、なかなか集中できず、今日も更新開始は遅くなっております💦

ちなみに明日はこんな催しがありまして。

【前回は10月でしたが、今回は早め】

しっかり睡眠をとって、体調を整えて行かないとですよねw

では早速、いすみ鉄道の続きから参りましょう。

大多喜駅で、列車行き違いのためしばらく停車とのことだったので、せっかくの機会ですからササっと周りの様子を見に行くことに。

【けっこう立派な駅舎です】

【顔出しパネルがありました】

後ろを見ると、『本多忠勝公十万石大多喜城』とあります。あらなんと、徳川四天王のひとり、本多忠勝はこちらに封じられていたのかと思ったら、家康が関東に入った時に、南の守りとしてこちらに配備されていたそうです。

ちなみに、想定された相手は里見氏とのこと。先日記事に挙げた『南総里見八犬伝』の里見はその里見氏がモデルになっているんですよね。なんだかいろいろ繋がってきて面白くなってきましたw いつか時間を見つけて八犬伝を読んでみたくなってきましたね。

【こちらには人形がありました】

ちょっと駅の外にも出てみましょう。ローカル鉄道だと、改札の出入りは自由気ままってことが多いですね。

【こじゃれた感じの駅舎ですね】
【駅前にはちょっと目立つ建物が2つ】

左側は『大多喜町観光本陣』ということで、いわば観光案内所。これはまぁそう珍しいものではないのですが、右側にちょっと気を引かれ。こちらのお名前は『大多喜町天然ガス記念館』。そういえば千葉のどこかでは街中でも普通に天然ガスがポコポコ沸いていて、普通に自宅でそのガスを使っているなんてのを、珍百景か何かで見た記憶があるのですが、ここだったのかな?と。

と思ったら、まあまあ当たりでしたw

これは、大多喜の隣の睦沢町というところですが、この一帯には日本でも有数のガス田が地下にあるそうです。

大多喜城も見ごたえがあるようですし、この辺りをじっくり回ってみるのも面白そう。

【駅のすぐ近くに大手門もありました】

さて、おいて行かれると困るので、そろそろ駅に戻ります。

【13:21に発車です】

【あかるくてきれいな、こんな部屋もありました】

【すれ違う方の車両がやってきました】

【あっちに戻らなきゃ】

【旧型車両が置かれていました】

【乗り場の看板が、なんとも味があります】

というわけで無事に車両に戻りましたら、空席ができていて、ここからは席に座りながら車窓を楽しむことができました。

【どれも健康的w】

小腹が空いたので、里見駅でゲットしたタケノコおにぎりをこのあたりでいただくことにしました。形もラップで包まれているところも、手作り感満載。でも、めちゃウマでしたw

【たけのこはやっぱりおいしいですなぁ】
【どこまでも変わらない車窓の風景w】

田んぼにたたずむシラサギ、畦で作業をするおじちゃんなど、日本の原風景と言える風景がずっと続きます。

【駅も手作り感満載】
【ちなみにこちらの車両は2012年製造と、ローカル線では新しい部類に入ります】
駅名標も、小湊鉄道に比べると洗練されていますw】
【終点大原に無事到着しました】

【ども、お世話になりました】
【大原駅は、いすみ鉄道とJRのターミナルになっていますw】

大原駅到着は14時近く。朝食後、ここまでまともに食べたのはタケノコおむすびだけですから、さすがにお腹が減りました。何か食べに行ってみましょう。

といったところで、続きはまた明日です。

2024GW後半戦は1都2県の旅 ~いすみ鉄道にスイッチ~

今日はかみさんの帰宅が21時過ぎ。

私は18時過ぎには小僧と帰宅していたので、買ってきたお惣菜などで夕食を済ませながら野球観戦。

今日はBSでヤクルト対DeNA戦が中継されていて、PCの楽天TVで日ハム対オリックス戦をライブ観戦というダブル仕様でしたが、応援していたヤクルトと日ハムがともに敗退と残念な結果に。

ヤクルトは、村上のHRも飛び出て、1点差まで詰め寄ったんですが、最後は再び突き放されて3対5の負け。安打数はヤクルト10本に対してDeNA11本と互角だったんですが、タイムリーが出たかどうかの差ですね。

日ハムは序盤で6点取られ、その後も2点追加されて0対8とワンサイドゲーム。その裏に3点を返しましたが、最後にもう1点追加されて3対9の完敗でした。こちらも、オリックス14安打に対して日ハム12安打とそれほど差はなかったのですが、満塁のチャンスを生かせなかったのが点差になりましたね。小僧曰く、「先発の5本目の柱がいないんだよなぁ」とのこと。

その後、試合の終盤に帰ってきたかみさんのおしゃべりを聞いて、ブログのコメントを読んだり書いたりしていたら、今日もいい時刻になってしまいました💦

というわけで今日も、写真とそのコメント中心に進めていきましょう。

上総中野駅では、小湊鉄道からいすみ鉄道へと乗り換えになります。地図上でははつながって見えるんですが、元々は双方別々の場所に終着駅を目指していたのが、ともに計画を断念した結果、上総中野駅で接続するに至ったため、線路はつながっていないという不思議な状態。これは、小湊鉄道がもともと私鉄だったのに対して、いすみ鉄道国鉄によって建設されたという出自の違いも影響しているようです。

【菜の花の色をしたいすみ鉄道

【線路の先はやってきた五井駅方面 つながってません】

【鏡テツ その1】

【駅は14こあります】

ちなみに小湊鉄道は18駅で39.1km、いすみ鉄道は14駅で26.8kmです。合わせると31駅(上総中野がかぶるので)で65.9km。片道なら自転車で横断できそうですw

と、ふと思い出して調べてみたら、静岡県西部を走る天竜浜名湖鉄道は39駅で67.7 kmでした。そうか、ほとんど規模的には同じなんですね。沿線風景も似ていたので勝手に親近感を持っていたのですが、余計にそう感じました。姉妹鉄道提携とかしたらいいんじゃないかなw

【こんな風景が続くんですよ】

さて、小湊鉄道では普通に写真を撮っていたのですが、普通に撮るのにも飽きてきたので、いすみ鉄道ではこんな撮影をして遊んでみました。

何のことはなく、絞りを絞ってシャッタースピードを遅らせて、望遠側で撮影しただけですが。そうすると疾走感が半端ない感じになるんですよね。以前にもそれこそ天浜線でこんな写真を撮ったことを思い出して、いたるところで撮影してみました。

【これ、時速何km出てるんだろうw】
【これらもいい感じ】

【途中で停まる駅は、雰囲気がたまりませんでした】

【駅名にネーミングライツがついていることが多いですね】
【さらに疾走w】

総元駅 男子トイレが列車から丸見えw】

【鏡テツ その2】

【いや、この雰囲気、たまりません】

【鏡テツ その3】

【駅舎におみくじがついてました】

ネーミングライツのおかげか、駅名標もカラフル】

【踏切と小さなお社とそこに植えられた木 いいシチュエーションです】

たまたまなんですが、このポイントで別角度から撮られた写真は、Wikipedia『いすみ鉄道いすみ線』の項目のトップ絵?に使われていました。

【これこれ】

【田仕事をする方がいらっしゃいました】

大多喜駅までやってきました】

列車はこちらですれ違いのためいったん停車。時間がありそうだったので、ちょっと車内から脱出しました。

といったところで続きはまた明日です。