From Shizuoka to everywhere(^^)/

A to Z社のキャンピングカー『アミティ』の購入をきっかけに始めたYahoo!ブログの閉鎖に伴い、はてなに引っ越してきました。我が家のお出かけを中心に徒然と記事を書いています。我が家は私・かみさん・小僧という家族構成です。それぞれの趣味趣向が表れると思いますが、主に私・かみさん:キャンプ・スキー・山登り・自転車・旅行 私のみ:マラソン 小僧:鉄道 という方向性になっております。お付き合いいただければ幸いです。 ブログ名にあるように、静岡在住です。

今日はあんまりまとまりのない内容です・・・

いやいや、今日は日ハム快勝です。

エースの伊藤大海選手が、散発3安打無四球と2塁を踏ませない素晴らしいピッチングで、完封勝利。

打線も今日は打つべき人が打って、郡司・水谷・マルティネス・田宮・万波の5人が複数安打。郡司・万波はHRも打ちましたし、今年大売出し中の水谷選手は3安打の猛打賞です。

で、試合途中、速報でこんな記事が出てたんですが。

【ちょっと間違いがひどすぎやしないか】

水谷君、すごいじゃんって喜びながら読んでいたら、最後の方でガクガクッと💦

「代走を来られてお役御免」⇒「代走を送られてお役御免」
「48打数安打」⇒「48打数24安打」

ですよね、きっとw

まぁ、記事の書かれた20:11って、まだ試合途中でしたから、急いで記事をアップしたんでしょうね。ちなみに、もうすぐ22時ですが、まだ修正されてませんw

さて、昨日の記事で扱う予定で写真をアップしていたのですが、なぜか載せそびれたものがありまして。眠かったんですかね。

ホビーショーが開催されていた期間、静岡の街ではこんな催しも行われてまして。

カンヌ映画祭で有名なカンヌと静岡市ですが、何と姉妹都市提携を結んでいます。いきさつについては公式サイトからコピペ。

1989年、フランス・カンヌ市が日本の自治体との姉妹都市提携を希望し、特に東京に近くて海岸を持つ都市を望んでいたことから、静岡市は前向きに検討を進め、1991年に提携を正式決定したことが両市の関係の始まりです。

とのことで、市民でもけっこう知らない人は多いんですが💦

行われているイベントはかなり多岐にわたっていて、これはこれで楽しもうと思えばけっこう楽しめそうな行事であります。

【公式サイトから拝借いたしました】

って、けっこうすごい量でした。コピペばかりなので手抜きなんですけど💦

最近は、暇さえあればミニ四駆なので、こういうのに目を向けている余裕がありませんでしたねぇ。改めて見ると、けっこう素敵なイベントだなぁと思います。

今回も通りがかっただけで、そのまま帰宅してしまったんですが。

【ちょっとした街角にもカンヌウィークの装飾が施されていました】

【と思ったら、無粋な停め方をしてますね】

なんて、写真だけを見たらそう思ってしまいそうですが、実はこれを見て「あぁ、そういえば」と思い出したことがあったので、写真に撮っておいたんです。

それはこちらの記事。「夜店市」という催しはけっこう昔から行われていて、馴染みのあるイベントなのですが、昨年、その会場に車で突っ込んだという。それがまさに上の写真の場所でのことなんですね。

そんなわけで、車を横にして停めているのは再発防止策のひとつなんでしょう。

さて、最後の1枚はこちら。いったん帰宅後に、近所のホームセンターに行ったところで見つけたものなんですが。

【腹抱えて笑ってるw】

いえね、入り口を入ってすぐ脇の物陰にこんなのが転がってて、目にした瞬間は「誰か、寝てる?」って思いましたよ。まさかのマネキン。でも、これってどういうポーズをとらせていたものなんでしょうw そして、お店はなぜこれを床に転がしているのか。

・・・と、このあたりまでブログをいじってたんですが、突然PCの動きが悪くなりましてね。急いで下書き保存をしまして。

そうしたら、動いているアプリケーションがやたらとフリーズし始めまして。どうしようもないからいったん再起動したんですね。そしたら、一向に起動しない・・・。そのうちこんな画面に変わりまして。

【あ、これはWindowsアップデートか?】

【うわー、始まっちゃったよ・・・】

てなわけで、小一時間待たされてようやく復帰したのは23時過ぎでした。このタイミングでかぁ・・・と思いましたが、仕方ないですね。

ところでうちのPCはWindows10なんですが、11へのアップグレードはできませんって言われてまして。そのうち新しいPCに買い替えなければなりません。普通の調子でいてくれればまだまだ全然戦力なんですがねぇ。たまにこういうことが起きるので、ちょっとずつ次へのステップを考えなければいけませんね。

てなことを書くと、途端に機嫌が悪くなったりしますから、今日はこんなところにしておきます💦

続・今年もホビーな週末がやってきました ~2日間の祭り、終了~

んー、今日は日本ハムが零封の完敗。ここ6試合で、零封負けが3回、総得点数は9点で1勝5敗と元気がありません。どうも、交流戦に入ってから勢いがないんですね。

2位争いをしているロッテも、ここ6試合で2勝4敗と仲良く調子を落としているので、2位争いはまだいけるのですが、首位のソフトバンクが4勝2敗と好調を堅持。ロッテと日ハムに8ゲーム差という大差をつけています。

セ・リーグは首位広島から6位ヤクルトまでのゲーム差が6.5ゲーム差ですからね。ちょっと、ソフトバンクが無類の強さといった感じです。

ただ、交流戦に限って言うと、その上を行くチームがあるんですね。楽天という。

現在、13戦して10勝3敗です。ソフトバンクが9勝4敗で2位。日本ハムは5勝7敗ですから、交流戦に入ってから楽天には4.5ゲーム詰められ、ソフトバンクには3.5ゲーム広げられたという状態です。

楽天は、パ・リーグに限っていえば、勝ち越しているチームがないんですけどね。これが交流戦の面白さなんでしょう。

明日は、エースの伊藤大海投手が先発です。勝って、久々のカード勝ち越しを狙いたいところです。

さて、ホビーショーの続編も今日でおしまい。けっこう長く続けてしまいました💦 今日は残りの会場内を紹介します。

【ヨコモのブースです】

ヨコモと言えば、世界選手権を何度も制覇している、玄人向けのラジコンカーメーカーです。

プロポやバッテリーなどもセットになった、入門用フルセットでも税込43780 円とそれなりに高額。

タミヤだと、私が持っているジムニーが、入門用フルセットバージョンで税込28380円。一番安いセットだと20240円ですからね。

ちなみに京商を調べてみると、1/10 EP 2WDバギー EZシリーズ レディセット サンドマスター2.0というのが、バッテリーなしで税込26180円。バッテリーと充電器をつけると33000円くらいでしょうか。

こうしたあたりでもそれぞれの会社の狙っているところの違いを感じます。

その近くには、RCを操縦するのに欠かせないプロポのメーカーのブースも。

FutabaとKO PROPOですね】

私、最初に買ってもらったホーネットにはFutabaのアタックというプロポ、次に買ってもらったホットショットⅡにはKO PROPO(当時は近藤科学だったような)のプロポ(名前は忘れてしまいました)をつけてました。

当時は12000円くらいだった気がしますが、今はそうした廉価版は扱ってないようですね。恐らく、上に書いた、メーカー製のフルセット用に使われているプロポがそれにあたるのでしょう。

で、静岡土産のコーナーを通過しまして。

【右から、安倍川餅、お茶、こっこというお菓子 が売られていました】

モデラーズクラブ合同作品展です】

こちらについては、公式サイトからのコピペが分かりやすいですかね。

一般公開日には国内外の模型ファンが自慢の作品を持ち寄り合同展示会を開催します。33回目を迎える今回は過去最多325クラブが参加、展示作品点数は11,000点を超える世界最大級の模型展示会です。今では世界中の模型ファンから注目を集め、今年も韓国、台湾、上海、東南アジアなど海外モデラーも参加を予定しています。

というわけで、様々な作品が所狭しと並べられているのがこちらの会場。必ずしも好みのものが並んでいるわけではない(飾るものが多いので、ミニ四駆などはほとんど見かけません)のですが、時々「こんなのもあるんだ」という作品に出会うこともあって、けっこう楽しい空間だったりします。

例えばこんな展示。

【アポロ17号 これってキットがあるんですかね】

JAXAから持ってきてるんじゃ・・・】

かと思えば、こんな作品も。

響け!ユーフォニアムですね】

これは、こういうフィギュアでもあるんでしょうか。自作かな?

で、すごかったのがこちら。

イタ車かなぁと思ったら】

【今回、一番感動したのがこれですね】

いやこちら、完成度の高さは言うまでもありませんが、素人目では、色が完全一致してるレベルで。どうやって、色を一致させて、それをこれだけきれいに塗装できるんだろうと思いますね。

しかもこのビール、発売されたのが今年の4月2日ですから、それ以降に完成させたのかな?と思うと、ホビーショーまで5週間しかありませんでしたから、これはすごいなぁと。

と、感動していたら小僧から電話が入りまして。

「みんなで一通り見て、解散になった」

とのことなので、合流して会場を後にすることになりました。

【退場への道中でこんなのも眺めながら】
【こんなのもありましてね】

ちょっと、寿司プラモ、欲しくなりましたねw 今のところ、サーモン、マグロ、いくら、かっぱ巻き、海老、玉子の6種類があるようです。

個人的には、あと、イカ・タコ・タイ・ネギトロあたりがほしいかなぁw

さて、会場を後にしたら、そのままラーメン屋で昼食。

【まぁまぁだったなぁ】

まぁまぁだったので、店名は秘密💦

そこから、駅前の松坂屋に行きまして。

【どんなものかと見学に】

【そこそこ人は集まってましたね】

けっこう難しめのコースだったようで、苦戦している方が多かったかな。

小僧に「やってみないの?」と聞いたのですが、「とっととホビスクに行きたい」と言うので、いったんアミティに戻って自転車をキャリアに積み、ミニ四駆をもっていつもの・・・へ。

【思いのほか空いてました】

日曜日の午後ということもあって、県外からのお客さんはそろそろ帰路につくころだったんでしょうねぇ。

【それでもいつもよりは混んでたかな】

こうして、いつものお決まりのコースでフィニッシュとなりました。

我が家としては、11月の大道芸に匹敵するイベントとなりつつあるホビーショー。今年も物欲を大いに刺激されつつ、なんとか乗り越えて2日間を過ごしましたw

さて、この時にはまだ謎に包まれていたジャパンカップのコースも、いよいよ明後日、明らかになります。仕事終わりに書店に行くことになるのかなぁ💦 まぁ楽しみなんですけどね。

といったところで、こちらのレポは終了といたしますw

続・今年もホビーな週末がやってきました ~やっぱりここには行かなきゃですね~

気がついたら、だんだん汗ばむようになってきましたね。もう6月で梅雨の時期ですから不思議はないのですが。

6月というと思い出すのが、高校生の時のある1日。もう今から33年前になるのですが、当時の6月の最高気温38.3℃をたたき出したことがあったんですね。

こちらの記事の中に、

従来の6月の最高気温記録(静岡市、1991年6月27日)である38.3度

と書かれています。記事のスクショはこちら(該当部分をドラッグして反転させてます)。

【2011年6月26日まで20年間歴代1位だったんですね】

ちなみに、その日の1時間ごとのデータはこちら。

【もうね、授業どころじゃなかったですよね】

この暑さの中、それでも授業に参加していたことは覚えています。制服のシャツの袖は肩までまくり、ズボンも膝までロールアップしてましたが、ただただ暑かったなぁ。部活はやったんだろうか。あの頃のことだから、やっててもおかしくはないんですけどね💦

で、上の表を見ると気付くのが、風向きが北東寄りから西寄りに変わったとたん気温が爆上がりしていることですね。これ、静岡市ではよくあるパターンでして、南西の風が吹くとフェーン現象で気温が上がることがあるんです。

この時も、恐らくそうだったんでしょうね。当時はこうした知識もないし、データも見ることができなかったので「なんであんなに暑くなったんだろう」と思ってましたが、33年目にして気付く真実でしたw

さて、ホビーショーの2日目。プラモデル部の皆さんに小僧を預けまして、私は単独行動ですw

まずは、社長さんにお会いしたアオシマをじっくりと見て回ります。

【おぉ、デロリアン

てっきりバックトゥザフューチャーかと思ったら、その元になった車両なんですね。あれって、映画オリジナルの車両かと思ってました。

ジムニーがたくさん】

【こうやって並んでると、真似したくなっちゃうんですよね】

いかにも、収集癖のある男心をくすぐるディスプレイと言えましょう。

さらに、アラフィフ・アラカンの男心をくすぐるであろうモデルがありました。

【タカ&ユージ】

【かっこいぃ~】

って、調べてみたら、8年ぶりの新作となる劇場映画第8作『帰ってきた あぶない刑事』が2024年5月24日に全国公開されてるそうじゃないですか。そりゃユージが始球式とかやってるわけですよ。

で、この手のドラマと言ったら、こちらも忘れてはいけないんでしょう。

【出た】

私の年代だと、ちょっと微妙ではあるんですけどね。ストーリーとかは全然覚えてませんが、とにかく爆発ばかりしていたことだけは覚えてます。

その後はバンダイさんの行列を眺めながら移動。

【行列すら締め切りという】

バンダイさんは、中は比較的ゆったりしているんですが、そこに入るところで入場規制をするので行列になってしまうんですね。売り上げ的には最大手ですから、お客さんの数もやっぱりすごいんですが。

【ブースの裏まで行列ですからね】

ちなみに、会場の様子を上から見るとこんな感じです。

【今年もにぎわってますなぁ】
【もう、コロナなんて誰も気にしてません】

そうしたら、もう一つの建物の南館へと移動しましょう。

・・・そういえば同じ会場で、昨日と一昨日はキャンピングカーショーをやっていたのですが、今年は行く時間がうまくとれなかったので回避してしまいました。

ブロ友のシンさんから詳細なレポが出ておりますので、シンさん、よろしくお願いします💦

で、ホビーショーではまずこちらが出迎えてくれました。

京商です】

以前も書いたと思いますが、京商は現在、静岡の企業『駿河屋』の傘下にあります。

ただ、こうして見ると『駿河屋』の匂いはどこにもしませんね。ある意味安心でもあります。

さて、中へ。

【キャー オプティマ!ジャベリンもいる!】

スコーピオン!トマホーク!】

いやいや、この辺りは、小学生の頃にラジコン雑誌でしかお目にかかれなかった品なんですよ。ホビー性を重視していたタミヤのRCとは異なり、あくまでレース志向といった感じのする京商は、小学生の私たちにとっては敷居が高かったんですよねぇ。

でまぁ、こうした京商などのマシンに伍するために開発されたのが、タミヤのアバンテやイグレス、トップフォースといった車種でした。

【こちらはミニッツシリーズ】

ミニッツは、通常のRC(1/10とか1/12スケール)に比べて小さい、全長20cmほどのRCです。小さい分、サーキットなどもコンパクトな設計で済むため、オンロードカーやドリフトカーを室内で楽しむことが多いようです。

でも、ジムニーも出てるんだよなぁ。

と物欲を刺激されたところで、デモ走行が開始されるというのでかぶりつきで見に行きましたw

【ちょっと狭いですが、手が届くところで見ることができます】

オプティマかな?】

【低重心で速そうです】

【宙を舞っております】

【これまた渋いですねぇ】

【本物みたいです】

最後に、デモ走行の様子です。

【60周年なんですね】

といった感じで、大いに物欲を刺激されてしまいました。ミニッツ、面白そうだなぁw

続きはまた明日です。

続・今年もホビーな週末がやってきました ~まだありました💦~

昨日は、ミニ四駆で知り合った方たちに誘われて、市内の奥地でBBQを楽しんできました。

で、今日はいつものように午後からホビースクエアに向かい、またその面々と顔をあわせるというw

小僧がミニ四駆にハマってから、まさかこんな風に展開が進んでいくとは思ってもいませんでしたねぇw まぁ、いろんな世界に首を突っ込んでみるのは面白いことが多いです。

ところで、今年から中学生になった小僧。中学といえば部活ってのが私達の常識でしたが、今の中学校は部活に入っても入らなくてもいいんですね。子供の数も減っていて部活の種類も減っているようで。

そうなると、運動がさほど得意ではない小僧にとっては選択肢がほぼ無いに等しく。どうしようかと迷っていたのですが、市内でそんな子供たちを対象にした部活動がありまして、その中にプラモデル部という部活があるのを発見w そちらに参加することにしたのでした。

このプラモデル部、大学の先生も絡んでまして、なかなか活動は本格的。なんでもこの先生、静岡の模型業界にかなり顔が利くらしく、あのタミヤさんに顔パスで出入りできるらしいです(小僧談)。昨年末には青島文化教材社の見学に行ったそうですし、夏休みにはそれこそタミヤ模型の見学が計画されているそう。

そしてホビーショーの2日目の入場予約もされているとのことでw

たまたま1日目に自分たちで予約をしていたので、2日目は行く予定ではなかったのですが、せっかくの部活の活動ですし、行ってみたほうがいいだろうということで、2日目も参戦したのでしたw

この日はその後のこと(ホビースクエアですけど・・・)のことを考えると、

  • ミニ四駆のセットは持っていきたい
  • でも、会場では身軽に動きたい
  • 会場に車で行くのはつらい(駐車場が空いてない)から自転車で行きたい
  • でも、ミニ四駆のセットを自転車で運ぶのはつらい

と条件が色々ありまして。導き出した答えは、

『ホビスクの近くの駐車場までアミティに自転車を積んでいき、ミニ四駆などはアミティに置いたままひとまずツインメッセまで自転車で移動し、ホビーショー見学が終わったら、自転車で戻ってきて(昼飯を食べてから)ホビースクエアに行く』

というものでした。最近、サイクルキャリアが大活躍ですw

【こちらの駐車場を利用】

この駐車場、ホビースクエアに比較的近く、それでも近隣の駐車場より100円安いということでよく使っていたのですが・・・

【ガーン】

結局、この時が利用したラストでしたね・・・

仕方なし、気を取り直してまずはツインメッセへと移動しました。

自転車置き場などは昨日も来ているので勝手知ったるもの。そして集合場所はランチボックスのすぐ近くということで、集合時刻の5分ほど前に到着。そうしたら、ちょうど始まったのが16式機動戦闘車のデモ動作でした。

【ランチボックスは今日も人気です】

あ、ちなみにこの動画、エンジン音が結構うるさいのと、1分15秒までは動き出さないので、適度に音を落とし、早送りして見てくださいねw

さてその後、私はいったん小僧を放流して、隣の体育館の様子でも見に行ってみようと思っていたのですが、引率の先生から「入場の数が余ってるので、おうちの方もぜひどうぞ」と言っていただいたので、お言葉に甘えてついていくことにしました。

で、会場内に入ったら、まずは青島文化教材社のブースへ。「ちょっと待ってて」というので、何だろうと思っていたら、社長さんがわざわざ来てくださって、ご挨拶という一幕でした。

【社長さん、いろんなところで顔出ししてるから、モザイクも薄めです】

いや、まさかご本人にお会いできるとはと、私自身がかなり盛り上がっていたのは内緒の話💦

ちなみにうちの小僧、タミヤの社長さんにも4月にお会いしています。

【直々に名刺をいただきました💦】

となると、あと狙うは、ハセガワですかねぇw それともバンダイ

ちなみに、今部活で作っているプラモデルは、このハセガワさんの製品になります。結びつきがありますねぇw

さて、この後ですが、小僧たちはみんなで会場を巡るということになりまして、私はいったん別行動をとることにしました。そういえば、タミヤと並ぶRCの巨頭のところに行ってなかったものなぁ。

といったところで、続きはまた明日です。

ついにEPSON Wristable GPSが、この世から完全消滅 ~クラウドサービスEpson Viewもデータ削除~

しばらくメールボックスを放っておいたらすごい数になってまして。

未読が300通とかあって、そのうち290通くらいはSPAMメールなんですよね。まぁ、私のメインアドレスって、学生の頃に開通して25年以上使ってますから、もうそこら中にダダ洩れなんだと思いますが、ホント、何のために送ってるんだろうというSPAMが山のように届いています。

差出人と題名で判断して、どんどんごみ箱送りにしてるんですが、その中にはたまに見過ごすことのできないメールも混じってまして、いつそういう必要なメールを誤って消してしまうかと思うと、不安にもなります。ホント、SPAMメールはこの世から消えてほしい。

で、今日もSPAMメールを消去する作業の傍ら、必要メールのチェックをしていましたら、EPSONさんからメールが届いてまして。

【ん?サービス終了?】

メール文面だとちょっと分かりにくいので、当該サービスであるNeoRunのお知らせを覗いてみました。

【これもちょっと見にくいな】

というわけで、上記文章をコピペ。

平素よりEpson View/NeoRunの各サービスをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。
さて、下記弊社サービス用のスマートフォンアプリケーション、PCアプリケーション(Windows® /Mac)および、クラウドサービスにつきまして、 最新のOSのアップデートに合わせたセキュリティリスクの担保が困難な状況となったため2025年3月31日をもってサービス提供を終了させていただくことになりました。
ご利用のお客さまにはご不便をおかけして大変申し訳ございません。恐れ入りますが、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

うん、ちょっと何言ってるか分からないな。←思考停止している

じゃあ、さらに上記リンク先に飛んでみよう。

本サービス終了に伴い、
・インストール済みのスマートフォンアプリ、PCアプリ(Windows® /Mac)はサービス終了後Webアプリケーションとの通信ができなくなるため使用できなくなります。
・Webアプリケーション上に存在するお客様のデータはサービス終了を持ちまして削除されます。
ご愛用いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

・・・・・・はい?

って、いやまじか?完全終了ってオチ?データは削除?

いえね、実は4年前に、GPSウォッチ事業からは完全撤退していたので、こうなることは時間の問題ではあったんですが、いざその現実を突きつけられると、やっぱり正気を失います。

せめて、これまで蓄積したデータを残せるようにはしてほしいんですが、けっこうあっさりとした文面なだけに、これについては自力でどうにかするしかなさそうです。

そういえば、ブログも同じ憂き目に遭った経験がありまして、最初はYahoo!ブログで書いてたんですよね。それが事業中止となりまして、それではてなに引っ越しをしたというわけで。

ただその時は、移行用のプログラムが用意されていたので、一応初期のブログの内容もほとんどは移行することができました。写真がなくなってしまった記事もありますが、テキストだけでも残っているのはありがたいことです。

しかし今回のEPSONさんの場合だと、そうしたプログラムや移行先が用意されているわけではなさそう。ただ、他のトレーニング記録アプリなどとの連携は以前から行われていたので、その中のひとつであるStravaというサービスを使ってみることにしました。

このStravaというサービスは、

ソーシャルネットワーク機能を組み込んだフィットネスアクティビティ記録用のWebサービスである。主に、GPSを利用したサイクリングやランニングの記録ができる。 

というものでして、スマホにアプリをインストールすれば、スマホGPSで走ったルートやペースなどを記録することもできます。

そして、これまで使っていたEPSONのサービスには、このStravaにデータを一括コピーする機能がありました。

【GPXファイルにもしておこうかな】

一応、これまでのトレーニング記録は1871件あります。さすがにこれが全部消えてしまったら悲しいですからね。

【こちらがEPSONの画面】

【こちらはStravaの画面】

253件は移行できなかったようですが、それでも8割以上が移行できたのでまぁよかったとしましょう。

とりあえず、来年の3月いっぱいまでは使えるということなので、それまではこのままEPSONさんのお世話になろうと思いますが、問題はその後ですね。というのも、Stravaをスマホで利用して、そのまま記録を続けていくという手もあるんですが、スマホだと心拍数をとることができないんです。

なので、新規のGPSウォッチを探していこうかと思うのですが、今のウォッチも腕時計としては問題なく使えるんですよねぇ。結局、腕時計が浮いてしまうことに。

しかも、今のウォッチが故障した時のことを見越して、メルカリで予備の時計を買っておいたんですが、それも必要なくなってしまい。

まぁ小僧が、「だったら俺に頂戴」と言ってるので、くれてやればいいのですが、それでも一つ余ってしまいます。今さら売っても、欲しいという方もいないでしょうしねぇ。最終的にはゴミにするしかないのか。

そういえば、バンドが傷んだことがあったので、その時に予備バンドもとっておいたんですが、これも必要なくなっちゃうなぁ・・・。

と、今のところ非常にがっかり感が強い状態でおります。新しい時計を決めて、それがやってきたら持ち直すと思いますけどw

まぁ慌てて購入する必要はなさそうなので、ゆっくりいろいろ調べて決めようと思います。

今年もホビーな週末がやってきました ~再びの本丸でフィニッシュ~

今日はかみさんが飲み会で不在。

となると、最近お決まりのコースは、コジマのサーキットで走らせてから、ガストで一服です。

今日のコジマは賑わってまして、10人ほどが集っていました。我が家のような親子連れも他に2組w 何となく顔見知りの方もちらほらいて、皆さんで一緒に走らせたりと楽しい週末の夜となりました。

その後のガストでは、クーポンで安くなる『レモンチキンソテー バジルガーリックソース』と『ほうれん草とベーコンのチーズ焼き』をいただきました。

【夜は基本的に炭水化物を食べないんですよ】

ちょうど昨日、営業時間を調べたばかりで、『いろんなものがある代わりに、差別化もしづらい』なんて書いちゃいましたが、こうして野菜のとれるメニューを選べるというのはやっぱりありがたいものです。

さて、ホビーショーのレポは今回が最終回・・・の予定でしたが、もうちょっと続くかも。とりあえず、今日はひと区切りにはなるんですけどw

まずは、毎年見かけて欲しくなっては、「いやいや、どこに置くんだ」と自重を繰り返しているこちらのメーカーさん。

【『株式会社さんけい』さんです】

【ホント、カラフルで可愛いんですよね】

【トトロのシリーズや】

【こちらは魔女の宅急便ですね】
【こんな情景シリーズもあります】

続いて、株式会社 ハセガワさん。静岡市のお隣、焼津市に本社を構えるメーカーさんです。

【それなりに大きなスペースです】

セガワさんは、建機・農機のシリーズもアツいんですが・・・

【例えばこんなやつですよ】

今回アツかったのはこちらのコーナー。

永井豪先生じゃないですか】

【かっけぇ】

【かわいい】

個人的に、フィギュアなどの趣味は無いんですが、これはちょっとそそられるものがあります。フィギュアを集めて飾っている方たちの気持ちが何となくわかるような。

さて、最後にもう一度こちらへと向かいました。先ほどは物販の方にすぐにもってかれてしまったため、半分は見られてなかったのです。

【再びのタミヤさん】

というわけで、見て回ったのはラジコンのコーナー。

【おや、アバンテじゃないですか】

【いつ見てもかっこいいですねぇ】

アバンテは、それまで競技用のRCとは少し一線を引いていたタミヤさんが、本格的に競技RCへと参入するために開発したマシンだったと記憶しています。自分たちは既にラジコンから部活へと興味が移っていた頃ですが、それでもアバンテの登場はその値段とともにちょっとした話題にはなりましたね。

【その他にも様々なRCが】

大人になり、ちょっと正気を失えばあっけなく購入できるだけのお金は手元にあるので、うっかり手を出してしまいそうです。

【シャーシも更新されています】
【様々な種類のシャーシが紹介されていました】

【これはまた美しい仕上がり・・・】

【MB-01シャーシを利用したシトロエン DSです】

こうしてRCを満足いくまで堪能して、この日の見物は終了。そこから向かったのはホビースクエアでしたw

【外にはそれぞれ興味深いポスターも】

ホビースクエアに到着してふと新製品情報を見てみたら、さっきまで見ていたあちらが掲載されていましたw

【黒塗りだけど、実物、見てきたもんね】
【ホビースクエアも、いつになくこみあっています】
【我々はこちらへ】

ちなみにこの日は、仕事関係で飲み会が入ってまして、小僧とかみさんより先にホビースクエアを後にして、私はこちらのお店へ。

【こちらも楽しいひと時でしたw】

というわけで、ホビーな週末の土曜日は、おでんで幕を閉じたのでしたw

続きはまた明日です。

話が脱線したまま戻れなくなりましたので、ホビーショーレポは次回へと延期します

今週の、静岡ビッグニュース!

っていうほどのものじゃないですけど💦

自分が子供の頃は、日曜日にお店が休みなのは普通でしたし、年末年始には、開いているお店を見つけるのが難しいくらいでした。

それが、コンビニの進出と並ぶように、定休日無し、そして24時間営業のお店が増えていき、コンビニ以外にもファミレスや牛丼屋、スーパーやドラッグストアでも24時間営業をするお店が登場するように。便利になったわけです。

ただ、膨らむだけ膨らんだら、今度はしぼむのが世の常とも言えましょう。

今ちょっと調べてみたら、ファミレス業界は24時間営業から既に撤退しつつあるようですね。

近隣にあるお店を一通り調べてみたら、

ガスト 07:00~23:30
バーミヤン 10:00~23:30
藍屋 11:00~23:00
夢庵 10:30~23:30
しゃぶ葉 11:00~23:00
デニー 05:00~04:00
ココス 07:00~02:00
ジョリーパスタ 11:00~00:00
サイゼリヤ 10:00~23:00
びっくりドンキー 09:00~00:00
ブロンコビリー 11:00~22:00
ジョイフル 24時間営業

といった結果に。

唯一、ジョイフルが24時間営業を頑張っていますが、その他は日をまたいで営業するところもデニーズとココスだけでした。まぁ、地域性もあると思いますから、他の土地では24時間営業をやっているかもしれませんけど。

とはいえ、これらのお店はみな年中無休(=定休日がない)。常識的な時間帯であれば、いつ行ってもお店が開いているという安心感があります。

そんな中、定休日を設けるという英断を下した『さわやか』。営業時間も変更し、開店時間を15分早め、閉店時間は1時間前倒しにするとのこと。平日は10:45~22:00ということですから、11時間15分の営業時間となります。

ところが、こうして調べていたら、それよりさらに短い11時間の営業時間のお店があったのでした。それはブロンコビリー。お店によっては23:00までの営業で12時間というところもありますが、市内のお店は22:00閉店。しかも月に1回、全店店休日があるということが分かりました。

【公式サイトより】

『さわやか』と『ブロンコビリー』。ブラックがそこかしこで喧伝される現代において、ホワイトですねぇ。

とここまで書いたところでで、ふと思ったのが、どちらも肉メインのお店だなぁということ。お肉って、一般的には朝早くから食べるものでもないし、夜遅くに食べるものでもないんですよね。ということは、この2つのお店はどちらも営業時間を絞りやすいということなのかもしれませんね。

じゃあびっくりドンキーはどうなんだってことになるんですがw

なんとなく言えるのは、びっくりドンキーって「飲める」お店なんですよね。メニューに『ドンキーハウスビール』というビールがあるんですが、このビール、自社製造品なんですよ。

そしてこのビール、びっくりドンキーで飲めるほかに、『小樽ビール』という名前で販売もされてるんです。

【16年前に行ったのでした】

この時に飲んだビールが美味しくて、地ビールクラフトビールとはまっていったのですが、当時あれこれ調べてみたら、この小樽ビールを作っている会社とびっくりドンキーの会社が同じだということが分かりまして。

というわけで、びっくりドンキーに行くとおいしいビールが飲めるんですけど、車で行ったら飲めないのでなかなかそういう機会にも恵まれないというのが現実でして。

 

・・・って、当初の書き出しからはなんだか話題がずれてきてますし、そもそも前置きのつもりで書き始めたのに、もうすぐ1500文字になっちゃいますし💦

今からホビーショーの話題にするのもなんだかなぁ、なので、今日はこのままで行こうと思いますw

 

びっくりドンキーのメニューを見てみると、つまみになりそうなサイドメニューもそれなりに豊富でして。「ザンギ&ポテト」とか「さくさくイカ唐揚げ」とか魅力的じゃないですか。

【これ、つまみにして飲めちゃいますよね】

それに比べると、『さわやか』や『ブロンコビリー』は、そういったメニューがほとんどありません。メインはやっぱり肉料理で、『飲む』はあくまで添え物というか。

そうした住み分けがされているんでしょうねぇ。

となると、やはりタイプ的には競合しそうなガスト・デニーズ・ココスの営業時間が長くなるのも納得という感じがします。いろんなものがある代わりに、差別化もしづらいってところでしょうか。おぉ、なんだかいろいろ分かってきたぞw って、業界的には当たり前の内容なんでしょうけど。

消費者としては、なんでもありなお店がありがたい時と、専門的に絞られたお店がいい時と、どちらもありますから、まぁいろいろなタイプのお店があるのはありがたいことです。どのお店も、無理のない範囲で頑張っていただけたらと思います。