From Shizuoka to everywhere(^^)/

A to Z社のキャンピングカー『アミティ』の購入をきっかけに始めたYahoo!ブログの閉鎖に伴い、はてなに引っ越してきました。我が家のお出かけを中心に徒然と記事を書いています。我が家は私・かみさん・小僧という家族構成です。それぞれの趣味趣向が表れると思いますが、主に私・かみさん:キャンプ・スキー・山登り・自転車・旅行 私のみ:マラソン 小僧:鉄道 という方向性になっております。お付き合いいただければ幸いです。 ブログ名にあるように、静岡在住です。

ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2022に行ってきました ~おまけいろいろw~

昨日は職場で20時半ごろまで粘りまして。

はい、当面のヤマはなんとか超えたかなと\(^o^)/

まぁまだ、小ヤマはまだまだ残ってるんですけどね。コロナ対応もまた増えちゃったし。

ただもう、コロナ対応はやれる範囲だけやって、あとはもうあきらめかな、みたいな雰囲気もあるので、どうしたものかと頭を悩ませることはそれほど必要なさそうです。半分惰性というか。やれる範囲のことをやるしかないなと。

それにしても、もはや、ホントにどこでどうしてうつったのかがわからないみたいですね。そして、ほとんどの人が1日か2日熱が上がっただけで、あとはピンピンしている。これ、絶対インフルエンザの方がきついですって。それなのに10日も仕事ができないって、うらやま・・・いや、気分的にはやっぱりつらいですよね。外出はできないし。体力も確実に落ちちゃいます。

何はともあれ、感染対策に気を付けながら、ピークアウトを待とうと思います。

さて、キャンピングカーショーのメインの車紹介は終わりまして、あとはおまけみたいなお話を。

1/16の投稿へのコメントで、すでにどんちゃんさんから指摘済みですが、今回もキャプテンスタッグのアウトレットショップが出店していました。

f:id:totsuspo:20220115162438j:plain

【30年位前の秋葉原のような雰囲気】

なかなか痒い所に手が届く品物が点在しておりまして、目移りします。これなんか、やっぱり買っておけばよかったかなぁ。

f:id:totsuspo:20220115162819j:plain

【タープ用カージョイント1400円とテントロープ305円】

f:id:totsuspo:20220115162823j:plain

【次のこちらは驚愕の価格】

飯盒じゃなくてハンゴーとありますが。まさかの480円とは。アマゾンさんで1309円と書いてありますが、今日現在、実際その通りのお値段でした。これは買っておくべきだったか・・・。煮炊きに便利そうですし。

飯盒、かさばりますが、こいつで炊いたご飯は絶品だといつも思っております。我が家の飯盒は、私が小学校の時に、学校のキャンプで使うんだということで近所の雑貨屋さんで買ってもらったものですが、もう35年くらい使っていることになります。

親にもらったものの中で、身体の次に長く使っているものかもしれませんw

最近は薪ではなく炭火でご飯を炊いているのですが、その方が痛みが少ないようにも思いますね。

f:id:totsuspo:20220115162849j:plain

【こちらも2割引き以上】

うちの小僧が友達からもらって愛用しているB6君が売られていました。これ、焼き鳥を焼くのになかなか使いやすいんですよ。通常と反対の使い方をするのですが。開口部と反対側に焼き鳥の串を向けると、串が焦げず、熱くならず、小僧でも安心して焼き鳥を焼くことができます。

さて、気になったのはこちら。

f:id:totsuspo:20220115162526j:plain

【シャワー本体というより】

f:id:totsuspo:20220115162532j:plain

【お姉さん、スタイルいいですなぁ】

何が気になったって、このお姉さん。スタイルの良さはさておき(おくんかいw)、水着の感じといい髪型といい、何年前の撮影なんだとw

パッケージの傷み具合もいい感じでして、往年のベテラン選手といった風格がたっぷりで、非常に気になってしまいました。この商品はいったいいくつのキャンピングカーショーを売れずに渡り歩いてきたんだろうと。

そんなことを思いながら隣を見ると、どんどん売れて行っちゃいそうなワンちゃんコーナーがありまして。

ワンコを飼ったことがないので、ワンコ用にこれだけの物品がそろっているのを見ると何やら圧倒されます。

f:id:totsuspo:20220115162447j:plain

【れいパパさん向けですw】

さて、ステージではキャンピングカー系ユーチューバーのステージが行われていました。

f:id:totsuspo:20220115162558j:plain

【皆さん結構興味がおありで】

f:id:totsuspo:20220115162603j:plain

【すごいカラフルな車内です】

f:id:totsuspo:20220115163105j:plain

【最後に書籍コーナー】

こちらでは、かみさんが車中泊コースガイド2冊、私がキャンプカーマガジン2冊を衝動買い。私はショーの復習をしようというつもりで買ったのですが、そういえばその後、仕事が急に忙しくなってしまってまだちゃんと見てないな💦

この土日は少しゆっくりできるかもですから、巣篭りと決め込んでちゃんと復習をしようかしら。

と、こうして会場を後にしたのでした。

f:id:totsuspo:20220115164040j:plain

【もう、この日の入場は終了ですね】

f:id:totsuspo:20220115164442j:plain

【裏キャンピングカーショーはまだまだ盛会w】

f:id:totsuspo:20220115184351j:plain

【おまけ中のおまけ】

ちなみにこの日、たまたま仲間内で心拍数が話題になりまして、安静状態でどれくらいだろうと寝っ転がってしばらくたって計ったのがこちら。48回/分と立派な徐脈状態です。で、この日の歩数は4500歩でした。意外と歩いていませんでしたね。仕事で1日ウロウロしていると、普通に1万歩オーバーしますからね。

幕張のショーだと、駅から歩いたり、会場も広かったりで15000歩くらいいきそうですが、地方の車社会では歩くことが少なくなります。

といったところで、キャンピングカーショーの報告、以上で終了です。

ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2022に行ってきました ~老舗と勝手に思っているのです~

さてさて、仕事上は今日・明日がヤマなんですが、そんな小さな悩みを吹き飛ばすように、スポーツ界では若い皆さんが素晴らしい結果を残してますね。

ウインタースポーツでは、今年は北京五輪ということで、またさらなる気合が入っているかと思いますが、昨日はスノーボードで素晴らしい結果が。

Xゲームズって、昔は深夜にひっそりと放映されていて、BMXとかスケートボードとか、当時はどちらかというとサブカルチャー的な扱いだったように思うんですが、こんな風に一般的なところにもニュースが流れてくるようになるとは、時代は変わりましたねぇ。それらの競技団体の皆さんの様々な努力があったんだろうなと思います。

コロナの影響もあり、国家間のあれこれもあり、どちらかというとネガティブな要素の方が目立っている北京五輪ではありますが、出場する選手の皆さんも、同じく様々な努力をされてその舞台に立たれると思うので、東京五輪と同じように個人的には楽しみにしているところです。

今回は、温暖県静岡からも代表選手が選出されているので、それも楽しみなところです。結果が出たらそれはそれでうれしいですが、まずは悔いのない滑りをしてくださったらいいなと。応援したいと思います。

さて、キャンピングカーショーはいよいよ終盤。気になって写真に撮っていたものを紹介していきましょう。

まずは老舗(と勝手に思っている)のRINEIさん。RINEIさんといえば、ハイエースのバンコンを中心に、豊富なレイアウトが選べるといった印象です。

f:id:totsuspo:20220115161950j:plain

【こちらは、バカンチェスふたりのくるま旅プルマンD】

バカンチェスに目を引かれたのは、やっぱりベッドのレイアウトでしょうか。2段ベッドを常設でき、4人までの就寝が可能です。バンコンでも、気持ちよく寝られるようにという工夫が流行りなんでしょうか。以前のバンコン車は、どちらかというと居住性を高めることがメインだったようにも思うのですが。

f:id:totsuspo:20220115161957j:plain
f:id:totsuspo:20220115162006j:plain
【装備にはちょっと落とし穴が?】

ただしこちら、FFヒーターとクーラーはオプション設定なんですね。2つ合わせると恐らく80万円といったところ。さらにクーラーをつけるならバッテリーがもう一つ欲しいかもしれませんね。

f:id:totsuspo:20220115162016j:plain
f:id:totsuspo:20220115162028j:plain
【2段ベッド用のはしごが用意されています】

まぁ、極端に高くなるわけではないので、レイアウトをいろいろ自分好みにしたいという場合には、RINEIさんも選択肢に入れていいのかなと思います。

次に、こちらも老舗(と勝手に思っている)Stage21さん。こちらは、ボンゴ隆盛の頃から、タウンエースベースのキャンピングカーを作っていますね。

f:id:totsuspo:20220115162115j:plain

【ルーフトップがついています】

f:id:totsuspo:20220115162124j:plain

【こちらがタウンエースベースのResortDuo Bambino PLUS】

f:id:totsuspo:20220115162144j:plain

【つくりはシンプルです】

f:id:totsuspo:20220115162232j:plain

【かなりお安い】

装備などは必要最低限なので、キャンピングカーと車中泊車という位置づけがあるとしたら、車中泊車にかなり近い感じはします。我が家のような、キャンプにもかなり行くよというお宅なら、テント代わりに設営撤収の手間が省けると考えればありかも。

軽ベースのものもありました。

f:id:totsuspo:20220115162157j:plain

【ResortDuo Bambinoです】

f:id:totsuspo:20220115162209j:plain

【それでも4人乗車の4人就寝が可能】

どちらも電子レンジを搭載しているところはちょっといいなと思いますね。

最後に見たのはスマイルファクトリーさん。前のキャンピングカーショーでも見ましたが、ルーフトップが横開きなのが特徴ですね。

f:id:totsuspo:20220115162353j:plain

【かわいいです】

f:id:totsuspo:20220115162414j:plain

【ルーフトップテントをそのまま組み込んだ感じ?】

f:id:totsuspo:20220115162403j:plain

【ちょっと見にくいですが・・・】

f:id:totsuspo:20220115161237j:plain

【ほかにも軽キャンカーが並んでいました】

軽キャンカーはやはり、2人旅くらいにぴったりな感じはしますね。のんびりいろいろなところを回るのによさそうです。

さて、本日はこんなところですが、これでキャンピングカーの紹介は終了です。明日は会場の様子を最後に挙げて、ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2022の報告は終わりですね。

というわけで、続きはまた明日です。

ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2022に行ってきました ~2人旅のためのキャンピングカー~

えっと、本日もちょっくら休日出勤をしてまいりました。

午前中で終えるつもりが、少々延びて14時ごろまで。現在のところ、懸案事項が3つほどあるのですが、とりあえずそのうち2つはなんとかめどが立ちました( ´Д`)=3 フゥ

あともう一つは、月・火曜日でなんとかするとしましょう。ここを乗り切ればちょっと楽になるなと。束の間ですがw

さて、本日はキャンピングカーショーの報告の続きですw

ウロウロっとしていたところ、目に入ったのはこちらのキャンパー厚木さん。しばらく前に、ネットでたまたま見かけて興味のあったビルダーさんでした。ここで実車が見られるとは思いがけなくラッキーw

とは言っても、キャンパー厚木さんの名前も、車の名前も覚えておらず、覚えていたのはこの車のコンセプトだけでした。

f:id:totsuspo:20220115161402j:plain

【Puppy480といいます】

480という数字が表しているように、全長は5mを切ります。480cmじゃなくて485cmでしたがw

さらに全幅174cm、全高が275cmということで、このサイズはアミティ(469×195×277)とほとんど変わりません。面積で比較したら、こんな感じでした。

  全長 全幅 面積
アミティ 469cm 195cm 91455㎠
Puppy480 485cm 174cm 84390㎠

単純な計算でいうとアミティの方が広いほど。それでいて、Puppyのベース車両はカムロードなんですよね。

我が家のアミティのベース車である旧型のボンゴトラックは積載量が1000kgでしたが、カムロードは1250kgとのことですから、走行するにあたっての安全性により信頼性がありそうです。取り回しも楽でしょうし。

私もかみさんもそれほど背が高いわけではないので、寝るのもこれくらいあれば十分な感じがするんですよね。

なんてことを記憶していたのでした。

で、たまたまですが、ブロ友のタチコマンさんが、過去にこちらを紹介されていたのを見つけましてw 詳細はタチコマンさんの方がお詳しいと思いますので、リンクを張らせていただきますm(__)m

f:id:totsuspo:20220115161353j:plain

【ボディはかなりスクウェアな感じ】
f:id:totsuspo:20220115161408j:plain
f:id:totsuspo:20220115161423j:plain
【お値段はまずまず。オプションはほとんどいりませんね】

もう1台展示されていたのは、『Puppy Fullhouse』。こちらは聞くのも目にするのも今回が初めて。公式サイトによると、

Puppy480のコンパクトなサイズ感をそのままに、新レイアウトの二人旅専用モデル

とのことです。

f:id:totsuspo:20220115161546j:plain

【きれいな仕上がりです】

f:id:totsuspo:20220115161557j:plain

【必要なものは一通りそろっていて、オプション追加は無し】
f:id:totsuspo:20220115161606j:plain
f:id:totsuspo:20220115161615j:plain
【左がサロンの常設ベッドで、右がバンクの常設ベッド】

ベッドは、バンクに1人とサロンに1人分が常設扱い。サロンは写真のテーブル部分を延長すれば、もう一人寝られるようになるそうです。

どちらもサイズのわりに700万円台とちょっと高く感じますが、標準装備の内容がかなり充実しています。目立つところだと

  • トリプルサブバッテリー
  • 1500W正弦波インバーター
  • 65L冷蔵庫
  • FFヒーター
  • 家庭用エアコン

あたりですかね。オプションでこれらをそろえるとしてざっくりいくらくらいになるかを出してみると、

  • トリプルサブバッテリー:25000円(バッテリー1つ追加で)
  • 1500W正弦波インバーター:150000円
  • 65L冷蔵庫:130000円
  • FFヒーター:200000円
  • 家庭用エアコン:400000円

くらいかかりますから、合計90万ってところですか。

標準装備ですからこれらを削るわけにはいきませんが、これらをもう少し廉価に済ませたら600万円台にはおちつきそうですから、カムロードベースとしてはだいぶお買い得な感じがします。アミティの次にはこちらもありかもなぁ。

興味がわいたら、↑こちらにどうぞ。

さて、続いてはアールブイ・ビッグフットさんへ。

f:id:totsuspo:20220115161641j:plain

【今回はバンコンメイン】

今回はバンコンがメインでしたが、バスコン・フルコン・キャブコンも製造しているそうですね。

f:id:totsuspo:20220115161730j:plain

【こちらはACSリトルノオクタービアM】

この車両がなかなか目を引く内容でして。お値段はなかなかですが、

など、標準装備だけでもかなりのもの。

f:id:totsuspo:20220115161741j:plain
f:id:totsuspo:20220115161758j:plain
【ただし、FFヒーターとエアコンはオプションで合計80万円ほど】

f:id:totsuspo:20220115161749j:plain

【バンコンに常設のダブルベッドとは】
f:id:totsuspo:20220115161815j:plain
f:id:totsuspo:20220115161804j:plain
【室内は白で統一され、きれいな仕上がり】

f:id:totsuspo:20220115161831j:plain

【ベッドの下は大きな収納になっています】

f:id:totsuspo:20220115161843j:plain

【ベッドからの眺めはこんな感じ】

Puppy FullHouseもそうでしたが、こちらのACSリトルノオクタービアMも2人旅向けですね。138Lと、キャブコンでもなかなか見ない大容量の冷蔵庫がついていますから、各所で買い集めたお土産を保存するのにも困らなさそうですw

寝るときにいちいちベッド展開をしなくて済むところもいいですね。最近のバンコンはそうしたレイアウトのものが増えてきたように思いますが、ダブルベッドのいいところは寝る時でなくてもゴロゴロと転がってのんびりできるところだと思いますw

サイズは大きいですから取り回しはPuppy FullHouseのほうがしやすそうですが、走行性能はこちらの方に分がありそうですね。

というわけで本日はたまたまですが、2人旅用のキャンピングカーの記事が多くなりました。明日はどうなるんだろうw

続きはまた明日です。

今年も大祈祷に~からのまさかのお仕事

いやいや、わが職場にもついに来ました、コロナ陽性。

今日はたまたま別件で、ちょっと残した仕事をやっちゃおうと職場に行ったところ、タイミングよくというかなんというか、その知らせが入ったところで、そこから仕事の割り振りのやり直し開始w

結局2時間くらいで終える予定の仕事が、5時間以上の大仕事となってしまいました。まあ、乗りかかった舟だからと、先のことまで始めてしまったのもその一因ですけど。

ちなみに今日の午前中は、毎年恒例の大祈祷に行っておりまして。

f:id:totsuspo:20220122112622j:plain

【市内でちょくちょく見かける、右のポスター】

舞台となるのは、静岡市の沓谷にある浄祐寺さん。

f:id:totsuspo:20220122111544j:plain

【この本堂の2階で祈祷をしてもらいます】

こちらの浄祐寺さんは日蓮宗のお寺なんですが、もともとはかみさんのお祖母さんがこちらに熱心に通っておられまして、その流れでこの大祈祷にも参加しています。春になると身延の桜を見に行くのも、ちょっとその影響はあるかも。

以前にも書いてますが、小中高の同級生が、近所のお寺で住職を務めておりまして、そのお寺も日蓮宗であることから、彼は毎年この大祈祷のお手伝いに参加しています。直接会うのはこの時くらいということで、私にとってはどちらかというと、祈祷よりその友達に会うのが目的だったり。

昨年と今年は、コロナの影響で流れ作業のような形で祈祷を行っており、友達も今年はお堂の中心で木魚(正確には木魚じゃなくて、もっと高い音がするものでしたが)をひたすらたたきながらひたすらお経をあげるという役目をしておりまして、互いにアイコンタクトで目礼を交わすだけでしたが、一応目的は達したかなとw

ちなみにお寺の外には、毎年オクシズからの出店が出ておりまして、今年も『きよさわ里の駅』さんや『さおしん』さんがお店を出していました。

f:id:totsuspo:20220122115846j:plain

【こちらは「さおしん」さん】

コロナのせいもあって、人出はいつもの4分の1以下といった感じでしたが、それでも周辺は車が混み合う混雑ぶりです。

f:id:totsuspo:20220122112644j:plain

【周辺はお寺とお墓です】

なんでしょう、ちょっとしたお祭り気分といった感じで、楽しいですよね。

ただ、こうして職場で一緒に働いていた仲間からもコロナ陽性が出たとなると、いよいよ対岸の火事から向こう三軒両隣までやってきたなぁといった感じで、若干緊張感が増しますね。こうしたお祭り気分も、いいんだか悪いんだかといった気持ちにはなります。

ところで、又聞きですが話を聞いたところ、1日だけ38℃の熱が出たそうですが、今は熱も収まって症状もほとんどないとのこと。月曜日から働こうと思えば働けるくらいの感じだそうです。なんだかなぁ。

インフルエンザのひどかったときは、3日間は発熱・くしゃみ・のどの痛み・鼻水で寝込んで、4日目にようやく起き上がれるようになって、5日目に散歩に出かけたときはまだクラクラして30分ほどで根を上げた記憶がありますが、オミクロンはそこまでではないようです。せめて1週間程度のお休みで復帰にしてくれませんかね。そもそも、上気道でしか増えないということで、もはや肺炎というアイデンティティも失われたような。

というわけで、本日は大祈祷~仕事~かみさんの実家で夕食と移動したため、この時刻の更新になってしまい、キャンピングカーショーの話題は一休み。

また明日、報告いたします。今日はこんなところでm(__)m

ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2022に行ってきました ~ハイエースベースのキャブコンも~

昨日は予定通りの業務遂行。

予想通り疲労困憊です💦

今朝はそれでも、口内炎の痛みは残ってはいるものの軽減しつつはあります。あとは腰痛が・・・。これ、腰痛というか、お尻というか。左の腰から腿の付け根にかけての痛みなんですが、なかなかこれが取れません。

しかもこの痛み、座っていると痛くて、立っているとなんともないという。だから、走ろうと思えば走れるんですよ。昨日も何度か階段を駆け上がっているのですが、その時は全く痛みを感じません。ところがデスクワークとなると痛みが。

これ、立って仕事ができるデスクがあればいいのかなぁ。そういうの、あるみたいですよね。

さて、今日も昨日とさほど変わらぬ仕事が待っております。まぁ、今日を乗り越えれば土日ですから、この土日は休憩だなぁ。頑張りましょうw

さて、キャンピングカーショーは、以前から興味津々のハイエースベースキャブコンをいくつか拝見いたしました。

まずはセキソーボディさんのトムタンデム。

f:id:totsuspo:20220115160359j:plain

【フォルムがかっこいいですね】
f:id:totsuspo:20220115160425j:plain
f:id:totsuspo:20220115160407j:plain
【室内はオーソドックスなレイアウトです】

セキソーボディさんは、この他にもカムロードベースやタウンエースベースのキャブコンを作られていますが、どれも流線型のフォルムというか、高さを抑えた設計でかっこいいですね。

さて、お次はファンルーチェさんのウラルとセレンゲティ

f:id:totsuspo:20220115160712j:plain

【セキソーボディさんより、少し車高は高め】

f:id:totsuspo:20220115160732j:plain

【ウラルはバンクが小さめです】

f:id:totsuspo:20220115160754j:plain

【車内レイアウトはこんな感じ】

f:id:totsuspo:20220115160831j:plain

セレンゲティはウラルより100万円ちょっと高くなります】

f:id:totsuspo:20220115160842j:plain

【マルチルームがありますね】

ハイエースベースのキャブコンがあると最初に知ったのが、このセレンゲティだったので、今でもなんとなくハイエースベースキャブコンというとまずはセレンゲティを思い浮かべてしまいます。以前はセレンゲティ乗りの方のブログも購読していたのですが、いつの間にかブログを閉じてしまわれたので残念。

個人的には、トラックベースより走行性能や乗り心地が良いハイエースに、居住性をプラスしたというところがいいなぁと思うのですが、実際のところはどうなんでしょうね。

さて、あとは1000万超えの何台かを。

まずはL.T.キャンパーズさんのレガードネオプラス

f:id:totsuspo:20220115160900j:plain

【大きな後部ハッチが特徴ですね】
f:id:totsuspo:20220115160927j:plain
f:id:totsuspo:20220115160907j:plain
【L.T.キャンパーズさんってVANTECHの正規販売店なんですね】

そのVANTECHさんからはこちら。

f:id:totsuspo:20220115160950j:plain

【日本のキャブコンの金字塔とも言えますね】

f:id:totsuspo:20220115161005j:plain

【今回は三島ダイハツさんからの出展でした】

f:id:totsuspo:20220115161023j:plain

【リヤエントランスからの景色】

f:id:totsuspo:20220115161041j:plain

【ジルノーブルも来ていました】

f:id:totsuspo:20220115161049j:plain

【珍しく、まったくオプションなしの展示】

f:id:totsuspo:20220115161059j:plain

【後部ダブルベッドがいいですね】

といったところで、お時間がやってまいりましたw

続きはまた明日です。

ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2022に行ってきました ~バンコンも気になります~

寒さと内臓疲労からくるのであろう体調不良ですが、悪化もせずかといって良化もせずといったところです。

口内炎はまだ残り、今朝はまだ若干の頭痛、あとは腰痛も出ていますが、まぁどれも動けないというほどのものではなく。

で、こういう時に限って、今日はやらなければならない仕事がてんこ盛りなんですよね・・・。んー、さすがにちとつらい。もちろん通勤ランはお休みです。

というわけで、本日はちょっと簡単に済ませていきます。以前から気になっているバンコンがあったので詳しく紹介したいところですが・・・。

まずは、毎回よく見るパーツ屋さんからスタート。

f:id:totsuspo:20220115155608j:plain

【今回はあまり詳しく見ませんでした。外観だけ】

本部の隣に立派なのがあるなぁと思ったら。

f:id:totsuspo:20220115155626j:plain

【なかなか見ないカラーリング】

なんと、ZILでした。

f:id:totsuspo:20220115155636j:plain

【あ、ここもハタナカさんのエリアでしたか】

さて、気になるバンコンとはこちら。

f:id:totsuspo:20220115155910j:plain

【ネストツールズさんのラミータです】
f:id:totsuspo:20220115155916j:plain
f:id:totsuspo:20220115155940j:plain
f:id:totsuspo:20220115155944j:plain
【なかなか凝ったレイアウト】

バンコンの中に、2段ベッドとマルチルームを収めてしまうとは、これはなかなか面白いです。

f:id:totsuspo:20220115155927j:plain

【お値段も手ごろです】

我が家が欲しいのはFFヒーターくらいだから、570万円くらいで収まるかな。かみさんと2人だけで出かけるようになったら、これで十分な感じがします。緊急時には8人乗車もできるそうですし。

お次は東和モータースさん。ナッツさんからのOEMがメインかなと思ってるのですが。価格設定はこちらの方が抑えめ。

f:id:totsuspo:20220115160045j:plain

【キャブコンはWOHNという名前ですね】

f:id:totsuspo:20220115160054j:plain

【カムロードでこのお値段】

f:id:totsuspo:20220115160110j:plain

【これはリヤエントランスですね】

f:id:totsuspo:20220115160119j:plain

【こちらもWOHN】
f:id:totsuspo:20220115160144j:plain
f:id:totsuspo:20220115160135j:plain
【オーソドックスなレイアウトです】

こちらの車両、サイトを見るとEVOシステムを搭載していても、800万円台前半からなんて価格設定なんですね。ハイパーではありませんが、これはお買い得かも。見た目がそれほど気にならないのなら、裏NUTSさんといった感じでありなんじゃないかなと思います。

今回、もう1台気になったバンコン。最初に目を引かれたのは、車体に「Li-ion camper」と書かれていたからです。

f:id:totsuspo:20220115160216j:plain

ハイエースにルーフトップは、意外と無いかも】
f:id:totsuspo:20220115160236j:plain
f:id:totsuspo:20220115160310j:plain
【ルーフトップのおかげで、車内がとても広く見えます】

f:id:totsuspo:20220115160224j:plain

【リチウムイオン、863500円也】

本体価格は大人しめですが、リチウムイオンバッテリーとFFヒーターでほぼ110万円ですね。最低でもその2つは欲しいですから、実質は600万超となりますか。リチウムじゃなければだいぶ価格的には抑えられそうです。ただ、エアコンを使うのならやっぱりリチウムでしょうね。夏場の快適さを求めるのなら上記のお値段といったところでしょう。

私は一度だけですが、8月の大宮で車中泊をしました。網戸で空気の入り口を作って、マックスファンを回せば何とか寝られたので、エアコンはマストではないんですね。かみさんは欲しいみたいですが。

リチウムとエアコン代だけ、かみさんに補填してもらえればいいのか。その時が来たら、いずれ交渉してみましょうw

といったところで、続きはまた明日です。

ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2022に行ってきました ~NUTSさんからHATANAKAへ~

1月は走行距離を減らそうかと思っていたのですが、なんとなく欲が出て、先日の日曜日には久々に10マイル(=約16km)を走ったりしたのですが、その疲れがドーンと出て、昨日は何となく体調不良。体調のバロメーターである下唇はガサガサですし、お腹の調子も今一つ。これ実は、コロナにかかったんじゃないかなどとちょっと不安にもなりながら、昨日はいつもより早めに寝ました。

どんなものだろうと今朝起きてみましたが、少しはましになったかなと。幸い発熱や味覚異常などはありません。納豆のおいしいことw

ただ、食事をすると、舌の付け根の辺りに痛みがあります。ちょうど喉との境の辺り。喉の痛みかなと思ったのですが、どうやら口内炎ですね。胃腸に疲れが出ているサインです。そういえば、年末年始はやはりそれなりに飲み食いしましたからね。そこにランの疲れも重なって、蓄積した疲労から体調不良につながっているようです。

今日・明日は通勤ランを休んで、体の負担を少し減らすのと、早寝をしなければいけませんね。こちらも簡単更新になるかもしれませんがご容赦ください。

さて、注目のダイレクトカーズさんからお次はこちらも注目のNUTSさんへと向かいます。

f:id:totsuspo:20220115162104j:plain

【今回も広い展示場を用意していました】

f:id:totsuspo:20220115154542j:plain

【実際にはこちらの横っちょから入場】

NUTSさんといえばキャブコンというイメージがありますが、バンコンや軽キャンも転じれされていました。

バンコンは他社のものに比べてもお手軽な感じで、普段使いなどをメインにしたいという層に向けたもののようです。

f:id:totsuspo:20220115154605j:plain

【NUTSさんにしてはお手頃な感じです】

軽キャンも、ルーフトップをつけて空間を広く取れるようにしていますが、あとは車中泊ができるようになってますくらいな感じ。電装系はそれなりに準備されているようです

f:id:totsuspo:20220115154612j:plain

【冬にはちょっと弱いかも】

さて、ここからが本丸ですw

f:id:totsuspo:20220115154708j:plain

【迫力があります】

まずはやっぱりクレア。一番安いグレードでも1000万超となっていました。以前は7~800万の層だったように思いますが、ベース車の価格アップとエボリューションシステムとで、本体価格そのものがはね上がっているようです。

f:id:totsuspo:20220115154820j:plain

【クレアもかなり高級になりましたね】

お次はボーダーバンクス。

バスコンのはずですが、全くバスっぽさを感じさせないそのフォルムはさすがとしか言いようがありません。概ね1500万オーバーですが、いつかはボーダーという言葉があるくらい憧れはあります。

f:id:totsuspo:20220115154842j:plain

【かっこよすぎです】

f:id:totsuspo:20220115154852j:plain

【迫力がありすぎ】

最後はクレソンジャーニー。

こちらは、NUTSさんの完成度の高さを、お手頃価格で私たちに届けてくれるという印象です。

f:id:totsuspo:20220115154900j:plain

【それでも最低700万オーバーではありますが】

f:id:totsuspo:20220115155034j:plain

【クレソンでもこのお値段かぁ】

先にも書きましたが、NUTSさんはベース車の価格アップ+エボリューションシステムで、以前よりも高嶺の花になった感じがします。

お次は静岡のキャンピングカー販売会社、HATANAKAさんのブースです。こちらは全国各社の代理店となっていて、我が家のアミティのビルダーであるA to Zさんもこちらに出展していました。

f:id:totsuspo:20220115155059j:plain

【いろいろな旗が立っていますw】

まずはキャンピングカー広島さん。日産のNV200ベースのキャンピングカーです。

f:id:totsuspo:20220115155118j:plain

車中泊と割り切るのならこちらでもよさそうです】

次は、ハタナカさんのオリジナルキャンパー。

f:id:totsuspo:20220115155139j:plain

【オーソドックスな形ですが、地元というのは心強い】

そしてお次はA to Zさん。

ボンゴが生産中止になってしまい、新しいボンゴはトヨタのタウンエースのOEMとなったようで、タウンエースベースのライトキャブコンの開発となりました。

ALENは以前からタウンエースベースで開発されていた銘柄で、これからはこちらがメインになっていくのかな。

f:id:totsuspo:20220115155221j:plain
f:id:totsuspo:20220115155209j:plain
【アミティの後継ですね】

f:id:totsuspo:20220115155310j:plain

【小柄で取り回しは良さそう】

f:id:totsuspo:20220115155327j:plain

【アミティにプラス100万といったところですね・・・】

アミティで一世を風靡しただけに、ボンゴの生産中止はA to Zさんにとってかなり痛手だったでしょうね。

カムロードベースのアンソニーという車種もラインナップには載っているのですが、あまりショーで見ることがありません。アンソニーは本体価格が700万弱と非常にお手頃なので、今ならある一定の層にはアピールがあると思うんですけどね。

ちなみに、個人的にはこちらが気になります。

リヤのダブルベッド、今回も何社からか展示がありましたが、いいですねぇ。空間が広いです。

実車を見てみたい・・・

といったところで、続きはまた明日です。